マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  Madden 12 >  Dynamic Player Performance

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dynamic Player Performance

各選手には、能力値のほかにTraits(特徴、プレースタイル)が設定されており、主にCPU操作時のAIに影響します。Traitsは、デプスチャートで左スティック押し込みで確認できます。
また、各選手のTraitsは試合中に起こるプレーによって、刻々と変化します。これが「Dynamic Player Performance」です。例えば、レシーバーがハードヒットを受けると、その後パスをドロップしやすくなります。また、アグレッシブなDBがロングパスを許すと、その後は安全にプレーするようになったりします。

選手のTraitsは、それぞれ以下のような意味を持っています。 Consistency
星の数が多いほど安定感があり、Confidenceによる能力値の変動が少ない。

Confidence
星の数が多いほど好調で、能力値によい影響が出る。星の数が少ないほど不調で、能力値に悪い影響が出る。

Clutch
「Yes」の場合、接戦での試合終盤など、勝負どころで能力値がアップする。

High Motor
「Yes」の場合、プレー開始から終了まで、手を抜かず全力でプレーする。

Throws a Tight Spiral(QB)
「Yes」の場合、美しいスパイラルのパスを投げる。

Senses Pressure(QB)
「Paranoid」&「Trigger Happy」は投げ急ぎが多い。「Ideal」は理想的。「Average」&「Oblivious」はボールを長く持ちすぎ、サックされやすい。

Tuck & Run(QB)
「Often」はスクランブルすることが多い。「Sometimes」は時々。「Rarely」は滅多にスクランブルしない。

Throw Ball Away(QB)
「Yes」の場合、ボールを投げ捨てることが多い。

Forces Passes(QB)
「Conservative」は消極的で、ロングパスもあまり狙わない。「Ideal」は理想的。「Aggressive」は積極的で、無理投げをすることもある。

Covers the Ball(オフェンス)
「Brace for all hits」は相手がどのようなタックラーでも、ボールをプロテクトする。「Brace against medium hitters」は相手が中程度のタックラーの場合、ボールをプロテクトする。「Brace against big hitters」は相手が強烈なタックラーの場合、ボールをプロテクトする。

Fights for Extra Yards(オフェンス)
「Yes」の場合、タックルをかわそうとすることが多い。

Makes Sideline Catches(オフェンス)
「Yes」の場合、ライン際のパスをキャッチするのがうまい。

Drops Open Passes(オフェンス)
「Yes」の場合、オープンにもかかわらずパスをドロップすることが多い。

Utilizes Swim Move(ディフェンス)
「Yes」の場合、パスラッシュ時、スイムを使う。

Utilizes Spin Move(ディフェンス)
「Yes」の場合、パスラッシュ時、スピンを使う。

Utilizes Bull Rush Move(ディフェンス)
「Yes」の場合、パスラッシュ時、ブルラッシュを使う。

Big Hitter(ディフェンス)
「Yes」の場合、ハードヒット(ヒットスティック)を多用する。

Plays Ball in Air(ディフェンス)
「Conservative」は消極的で、レシーバーを確実にタックルする。「Balanced」は平均的。「Aggressive」は積極的にインターセプトを狙う。
スポンサーサイト
[ 2011年09月14日 17:19 ] カテゴリ:Madden 12 | TB(0) | CM(2)
基本的にTraitsは、「CPU操作の選手がどのように動くか」というステータスなので、オンライン対戦に関していうと、QBとボールキャリアーは必ず人間が操作するため、「Senses Pressure」、「Tuck & Run」、「Throw Ball Away」、「Forces Passes」、「Covers the Ball」、「Fights for Extra Yards」はあまり関係ない(操作する人次第)ということになるかと思います。

また発売時点のロースターでは、Confidenceは全員星3つになっています。現実のシーズンでの活躍に合わせ、毎週のロースターアップデートで更新されていくそうです。
[ 2011/09/14 17:33 ] [ 編集 ]
ディフェンス時は1人の選手しか操作できないので、それ以外のCPU操作選手は、個々のTraitsに基づいて動いているということになりますね。
PITと対戦するとやたらハードヒットでファンブルさせられたり、エド・リードがパスコースに割り込んでINTしてきたりするのは、そのへんが反映されているのかなと。

ClutchのTraitsは、リーグでもほんの一握りの選手、ブレイディ、マニング、ポラマルといった真のクラッチ・プレーヤーしか持っていないようです。接戦での試合終盤などで、ロングパスの精度が上がったり、能力値がブーストされます(本人だけでなく、味方全体の能力も上がるとか??)。
ただ、例えばオフェンスのClutchが発動(Yes)したとしても、ディフェンスがモメンタムを変えるようなナイスプレーを決めることで、その効果を打ち消す(Noに変える)こともできるようです。
[ 2011/09/14 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。