マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  11 オンフラン >  JPL 2011 WEEK 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JPL 2011 WEEK 1

本日、10月15日(金)23:00から開幕です!
23:00になりましたら、試合の消化、選手の契約、リリース、トレードといった
すべての機能を、自由に行ってよいものとします。

※選手のトレード、フリーエージェント選手の契約などに関して、
各チーム、1ウィーク(現実ではなくゲーム中の1週)の間に、
トレードは最大1回、FA契約は最大1選手を限度としてください。
なお、トレード可能期間はWEEK 1からWEEK 6までの間です。

また開幕後も、空いているチームがありましたら、いつでも途中参加OKです^^

WEEK 1の試合前コメント、試合後コメント(感想とか。ヘッドコーチ口調でも可)、
リーグの展望(チーム・選手の動向やプレーオフ争いなど。評論家口調でも可)
などなど、皆さんの熱い思いを自由に書き記すのだ^^

トレードの打診や、試合のスケジュール調整などもこちらでどうぞ~。

Madden Tips まとめサイト
Xbox 360 ゲーマータグ交換所    ■PS3 オンラインID交換所
Xbox 360 オンラインフランチャイズ    ■PS3 オンラインフランチャイズ
スポンサーサイト
[ 2010年10月15日 14:12 ] カテゴリ:11 オンフラン | TB(0) | CM(20)
まぁお約束で
記者「そんなクォーターバックで大丈夫か?」

トッド・ヘイリーHC「大丈夫だ。問題ない」
[ 2010/10/15 14:26 ] [ 編集 ]
じたばた!?
ドルフィンズ専属記者目線!!

ドルフィンズ情報…
HBのR.ウィリアムズがチームに不満の模様。ドルフィンズは現在優秀なTEまたはQBの獲得に動いている為。

開幕直後にR.ウィリアムズと他チームのTEまたはQBのトレードがあるかもしれない。

[ 2010/10/15 16:11 ] [ 編集 ]
開幕前コメント
HCジム・シュワルツ
「今年もこの季節がやってきた。相も変わらずライオンズは何勝できるかなんていうことが話題になってるが、その選択肢が、「0勝、1~2勝、3~4勝、5勝以上」となっているのはどういうことだ?(苦笑)このチームでSB進出を疑ってる者などいない。
 オフェンスは今期もパス中心で行くことになるだろうが、今年はWRバールソン、TEシェフラーが加入していることがとても大きい。昨期はレシービングタイトルを取ったCJにマークが集中していたからね。マシューにとってはターゲットが倍になった感じだろう。
 ディフェンスもDTスーやDEバンデンボッシュの加入で一段レベルが上がった。スーについては3-4のNTとしては体重がやや軽いがとてつもないパワーでカバーしてくれると思う(ワシントンの誰かと違ってNTを精力的に習得しているよ。)。昨期に引き続き3-4の習得に全員が取り組んでいる。いい結果が残せるんじゃないかな。」
[ 2010/10/15 17:57 ] [ 編集 ]
ついに開幕の日を迎えましたね
今期MINの合言葉は
「ピーターソンを信用するな!!」です
手元の不安定さはランナーの中ではトップクラス
今から泣かされるであろう空気はビシビシ感じます

目標は昨年に引き続いての総合得点リーグ3位以内
取られる以上に点を取る昨年と違うのが守備
反則的なブリッツが決まりづらい仕様になってからというもの効率の良いプレッシャーのかけかたを日夜研究し
この日のために寝かせておいたブリッツの極意を1試合目から試していこうと思う
すーさまは強敵ではありますがPS3と360での微妙な操作性の違いと箱ブランクがどれだけ影響するかも楽しみですね
ブラッドチルドレスHC
「今期はライオンズの好きにはさせぬわ!北斗心血愁!!]

[ 2010/10/15 21:07 ] [ 編集 ]
OAK 開幕戦
開幕戦を勝利で飾ったものの
9/9 207YD 3TD と好調だった GRADKOWSKI が後半早々に怪我で IR 入り
少なくとも 3Weeks は欠場の模様

トム・ケーブルHC 「大丈夫だ。問題ない」
[ 2010/10/16 00:46 ] [ 編集 ]
MIN大敗
ARONAさんとは何度か試合したことがありましたが
どちらかというと得意意識があっただけに
21-47という結果には大変驚いている
前半は21-28となんとか食らい付いていたものの
後半はセインツ先攻ということで21-35と
残り10分で2TD差となった展開が既に想定外であった

内容を統括すると
セインツのディフェンス・バックス陣のマンカバーが
凄まじい凶悪さを発揮
MINの快足WR陣が全くスピードで振り切れないという
悪夢に加え相手攻撃陣はブリーズが絶好調
用意していたブリッツが届く前に素早いリリースと
90%オーバーの正確性を披露され攻守で完璧な試合運びを見せ付けたセインツが初戦を勝利した

ブラッドチルドレスHC
「まだシーズンは始まったばかり。課題を一つずつ克服していくことが大切だ。」と
今回の試合を振り返った上で戦術の修正を試行する方針を明らかにした
[ 2010/10/16 02:43 ] [ 編集 ]
KC 14 - 7 SD
チーフスは前半、QBキャッセルがTEポウプに34ヤード、WRボウに44ヤードのTDパスをヒット。後半は両チームのディフェンスが踏ん張り、ともに無得点。14-7でチーフスが辛くも逃げ切った。

トッド・ヘイリーHC「マットは彼が我々のQBであることをプレーで証明した。ディフェンス陣も重要な場面で重要なプレーを決めたと思う。次の試合にもいい準備をして臨みたい」
[ 2010/10/16 05:06 ] [ 編集 ]
開幕おめでとうございます!
すみませんが今沖縄にいるので、week1遅れます。
帰ったらログインしますので!
[ 2010/10/16 17:07 ] [ 編集 ]
トレード希望
皆様今季もよろしくお願いします。

ゲームの仕様でWEEK1の試合終了後じゃないとトレード成立できないようですが、CHIとOrtonとCutlerをトレードすることになりました。

ですが、今季はどんなに成績が悪くとも、どんなに負けてもTebowと心中するつもりですので、Cutlerをトレードに出したいと思います。

希望はRB、高速TE、C、CBですが柔軟に対応するつもりです。

ちなみに32チーム中最もQBが厳しいと思われるARIとは、こちらが無理な要求をしたために交渉が破談しましたw

[ 2010/10/16 17:40 ] [ 編集 ]
huiji0102HC、念願の復帰の裏には隠された真相が・・・
インタビュー:「間に合わなかったか」彼がそう呟いた、昨年10途中リタイアだけに、開幕には強い思いがあったそうだ・・・。

ご挨拶:え~お久しぶりの方もはじめましての方も♪09時代から始めてます♪ふいじといいますよろしくです♪
チムは昔からビルズってきめています!!

チム構成:昨年同様、WR、QB獲得に遅れているビルズ。ラン主体のチームになると予想しています。昨シーズン活躍のHB M.Lynchを基盤にゲームを作ろうかと考えています。RB F.Jacksonには悪いが^^;WRにはL.Evansで確定かも、期待している。
そこでとりあえず、トレード枠としては、TEのRBFTの高い選手。足の速いRBも募集しようかな。っと言っても、うちには出す選手はもういないがね!(涙)
DEF構成としては、4-3を基盤に。
DEF構成は検討中です。4-3は確定かな♪
最後に:長々とすみません。でも、JPLを精一杯楽しみたい!!
[ 2010/10/16 18:09 ] [ 編集 ]
レイブンズ、開幕戦を大逆転勝利で飾る!
NYJはLTのTDランとCBレビスのINTリターンTD等で2TD差のリードを保ったまま前半を折り返す。
BAL 7-21 NYJ(前半終了)

後半、BALからのリターンで攻撃を開始するが、その1プレイ目、レイ・ライスがいきなりファンブル。
リカバーしたのはNYJD#だった。

「これで3ポゼッション差か・・・」とHCが半ばやけっぱちの心境でチャレンジをコールする。

すると、判定は思いもよらず覆った。

これで九死に一生を得たBALはここから怒涛の攻撃が始まる・・・。

ノーハドルオフェンスとオーディブルを駆使し、瞬く間に2TD差の劣勢から同点に追い付く。

こうなると完全に勢いはBAL。
CB WebbのINTから得たチャンスをBALO#が勝ち越しのTDに結び付け、
この試合初めて、BALが28-21とリードを奪う。

同点に追いつきたいNYJだが、3rd&Outでパントに追い込まれ万事休す。

最後はレイ・ライスがこの日ラン、パス計4つ目のTDとなる2ydTDランで
35-21とし、BALが開幕戦を勝利で飾った。

ジョン・ハーボーHCのコメント
「大劣勢の前半から、攻守とも立て直すことができたのは評価して良いんじゃないかな。」
[ 2010/10/16 22:34 ] [ 編集 ]
SD敗戦
ディフェンス、スペシャルチームの奮闘も空しく
オフェンスが進まず敗戦。

ノーヴ・ターナーHC
「ディフェンス、スペシャルチームはそれぞれで
ターンオーバー奪取とよくやっていた。
そのチャンスをオフェンスが物にできなかったのが問題だ。
フィリップがプロボウラー?
フォルススタート連発、無意味なタイムアウトとまるでルーキーQBだ。
ビンセントの契約がまとまったことが救いだ。」
[ 2010/10/17 15:53 ] [ 編集 ]
CAR24-21NYG
対人戦をほとんどしていなかったので、まったく勝てる気がしなかったのですがなんとか、3点差凌ぎ切りました。クランチタイムプレイはWilliamsの決勝TDラン。ハイライトをupしましたがマッデンの悪いとこがでたシーンでした。
[ 2010/10/17 17:57 ] [ 編集 ]
大型三角トレード成立(BAL-ARI)
10/17 20:12 レイブンズとカーディナルズ間で以下の三角トレードが成立した。

S.Breaston → レイブンズ
TJ.Houshmandzadeh,J.Johnson → カーディナルズ
[ 2010/10/17 21:28 ] [ 編集 ]
トレード希望
トレード希望です。

対象選手
・ROLB L.Briggs
 OVR92、TAK95、BSH95、PRC95、PMV80
 ランD対策にかなり使えます。

・WR J.Knox
 OVR75、SPD97、ACC98、JKM92、ELU88、CTH80、SPC80
 リターナーに最適。キャッチ能力もそこそこあります。

希望ポジションはCBです。SPD90前後のマンカバー能力の高い選手が望ましいです。

以上、よろしくお願いします。
[ 2010/10/18 02:04 ] [ 編集 ]
DET 35-28 CHI
LIONSのJPL2010の開幕戦は敵地ソルジャーフィールドで幕を開けた。

<1Q>
 最初のCHIの攻撃を3&OUTで抑えたDETは最初のシリーズで19、18、30ヤードのパスを決めTD。QBスタッフォードの仕上がりの良さを見せつけた。
<2Q>
 しかし、ここからCHIの強烈な攻撃が爆発する。へスターの走力で40ヤードをゲインし、最後もへスターに決められ7-7。
 次のシリーズでは、WRカルビン・ジョンソンを中心にパス攻撃を試みるも、この日のジョンソンは3Qの一撃を除き絶不調(1Rec、3Drops)。それでも、新加入のWRバールソンやローガンが踏ん張りゴール前へ攻め込み、3rd&3(Goal)。しかし、この日のスタッフォードはショートパスのコントロールが悪く、HBスミスへ投げられたパスはそれて、FG。10-7。
 CHIの次のドライブでは、残り1分からWRノックスへクイックヒットが決まり、これが58ヤードのRACにつながりTD。2010LIONSでもパス守備の悪さは引き継がれているようだ。。。10-14。
 後半に攻撃から始まるとはいえ、なんとかFGを返したいDETは、スタッフォードがミドル~ロングレンジのパスを連発するも、CJの2Dropsをはじめこのシリーズで3Drops。それでも、なんとかバールソンとスタッフォードが踏ん張り、Kハンソンが51ydsを決め、13-14の1点差で折り返すことに成功した。
<3Q>
 後半はDETの攻撃から、相変わらずCJとの息が合わないスタッフォードは、ターゲットをバールソンとシェフラーに変更し、これが功を奏し最後はHBスミスへの3ydsパスでTD。2ptではようやくCJが真価を発揮し、しっかりセパレイトを取って2Pt成功。21-14。
<4Q>
 ここにきて、CHIのHBフォルテのランが爆発し39ヤードをゲイン。ゴール前ではプレイコール的に勝ったと思われたプレイでCBヒューストンがTEオルセンとの競り合いにあっさり敗北し再び同点。21-21。DETのHCは去年と同じ悩みに今年も頭を抱えた。。。
 そんないやな雰囲気を払拭したのはやはりCJ。次のドライブ、Cv1を見切ったスタッフォードはCBを置き去りにして走るCJへ強肩を生かしたディープボム一閃(クランチタイムに選出された)。これが決まり、再び28-21と突き放した。
 しかし、この日のCHIの攻撃はすさまじく、またもやSSブラウンがTEオルセンに縦にぶち抜かれ、76ヤードTD。TEにDBが置き去りにされる失態にHCはお口あんぐり。ただ、プレイコール的にはディフェンダーのピック(マンカバーの混乱)を誘っており、クロネコさんがよくプレイコールを練っていたといえるだろう。
 残り4分で攻撃権を得たDETはこの4分を使い切る方針でショートパスを中心に攻める。途中、Dropもあり敵陣39ydsの3rd&10の場面でも、もう一人のジョンソンであるWRブランドン・ジョンソンが20ydsをキャッチし、レッドゾーンへ。ショートパス3連発で敵陣1ヤードまで進む。FGで試合終了の場面だったが、ややラグのあったこの試合でFG失敗を恐れ、QBニールで時計を食いつぶした後に、FBダイブで、35-28。
 CHIは反撃を試みるも残り時間はわずかしかなく、ヘイルメリーを防ぎきって、DETはなんとか初戦で薄氷の勝利をつかんだ。

HCジム・シュワルツ
「とにかく結果がすべてだ。そう言い切りたいところだが、内容は決して良くはない。まず、CJについては準備が十分でない。これでは去年のようなレシービングタイトルにはほど遠いだろう。3度のドロップも去年の彼ならすべて取れていたはずだ。
 それ以上に問題なのは、DB陣。CHIがZoneの弱点をクイックヒットしてくる戦略をとったので、マンカバーを積極的に取り入れたが、1対1で負けすぎている。同地区にはGBやMINなどより強力なレシーバー陣を持ったチームが存在しており、これではとても戦えない。昨期はDL陣が32チーム中35位といわれたが、今期はDB陣が32チーム中35位となっている。トレードで獲得するCBとSSには非常に期待している。
 マシューは相変わらずムラがあるが、出来は上々だろう。彼のインコンプリートはほとんどがWR陣の落球によるものだ。CJ・BJで5Dropsでは、マシューは責められない。8人のレシーバーに投げ分けたのは彼の成長の印だ。
 今試合活躍したTEシェフラーの怪我が心配だったが、1週間で復帰できそうなので良かった。今後も厳しい試合が続くが、うまく修正して望みたいね。」

QBマシュー・スタッフォード(Rt136.7、25/34、359yds、3TD)
「調子はいいよ。まだまだコントロールミスは目立つけど、去年のこの時期と比べてみれば大きく成長しているはずだよ。パス重視のHCの方針は大歓迎さ。」

WRカルビン・ジョンソン(1Rec、72yds、TD、3Drops)
「人生たまにはこういうこともあるな。」

CBクリス・ヒューストン
「これではDETのアキレス腱と言われても何も言えないな。DB陣に新加入を集中させるHCの判断は的確だと言わざるを得ない。ただ、これで終わるつもりもない。」
 
クロネコさん、良い試合をありがとうございました。
[ 2010/10/18 02:20 ] [ 編集 ]
ドルフィンズ初戦!!
マイアミ・ドルフィンズは初戦、同地区ビルズと対戦。見事、『17ー7』で開幕戦を勝利で飾った。
ドルフィンズHC「QBのペニントンは良くやってくれた そしてなんと言っても我々のDFは見事なものだった。この流れを維持し続けたいね」とコメント

HBのR.ウィリアムスについて記者から質問されると「私から言うことはない」と一言。

ここでみなさんにドルフィンズからトレード希望です。

HB R.Williams OVR87の優秀なHBです。

ドルフィンズの希望としてはOVR80以上のFS。
AWR80以上のQB。「OVRは問いません」
ACCが高いWR。「OVRは問いません」
OVR80以上のDF選手。
その他のトレードも場合によってはOKかもです。

返答はこのサイトのコメントをお借りさせて頂くか。

ドルフィンズをやってる私Y2Jペイトリオッツまでメッセを送って下さいませ!

よろしくお願いします。
[ 2010/10/18 15:16 ] [ 編集 ]
またまたトレードの希望です。
レイブンズの以下の2名の選手と2対2のトレードを検討しております。
特にFSが手薄のチームの方には朗報かと思います。

<トレード要員>
○RG Yanda, Marshal (OVR80,SPD60,STR85,PBK84,RBK85,レギュラー)
 選手の印象:数値を見ても分かるように全体的にバランスに優れた選手で
 これといった穴は見当たりません。

○FS Ken Hamlin (OVR75,SPD84,STR63,AWR70,POW84,ZCV79,控え)
 選手の印象:最後の砦として安心できるスピードとタックル力。ゾーンカバーも
 優秀と言って良いレベルです。FSに必要な能力は全て備わっていると思います。

■希望のポジション1
 レギュラークラスのRG(LG)で、パスブロックは平均程度の能力で構いません。
 ストレングスとランブロック能力に秀でた選手を希望しています。

■希望のポジション2
 DTで、STR88以上、TAK85以上の選手を希望しています。
[ 2010/10/18 16:18 ] [ 編集 ]
NYJ黒星スタート
開幕戦を逆転負けで落としたNYJのHCが本誌記者のインタビューに答えた。なお、試合の詳細についてはRedJackal誌に記載されているので割愛する。

――後半失速しましたが?

「ディフェンスは、レイブンズのノーハドルとオーディブルに翻弄されはしたが、INTも3つ記録しているしそこまで悪くはなかった。STもいいパントもあったし、チャレンジで覆されたとはいえファンブルも誘発した。一番の問題は時間を使えない、前に進めないオフェンスにあった。」

――チャレンジといえば、BAL最初のTDがチャレンジ対象となっていましたが?

「見過ごしたのではなく戦略上の問題。テンパって違うボタンを必死に連打していたわけでは決してない」

――...ポーズメニューからいけばよかったのでは?

「だから戦略上の問...

――ありがとうございました。


んー皆さんのような上手な文章書くのは難しいです...
[ 2010/10/18 17:33 ] [ 編集 ]
GB勝利!だが・・・
Packersは開幕戦でEaglesと対戦。試合はオーバータイムにまでもつれ込む激戦となり、最後は#2Crosbyが37Ydの決勝FGを決め開幕戦を勝利で飾った。

マッカーシーHC
「今日はスペシャルチームの活躍がすべて。オフェンスもディフェンスも全然なっていない。内容的には大敗していても全く不思議じゃなかったね。DETからトレードで獲得したRBベストとDLウィリアムズにはとても期待している。特にベストにはカレッジ時代から注目していた選手だったからね。」


終始厳しい表情でコメントしていたマッカーシーだが、ベストの話をしているときだけは笑顔を見せていた。
[ 2010/10/19 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。