マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  09 Tips >  ブロッカーを増やす(その2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブロッカーを増やす(その2)

ホットルートによるブロック以外にも、ブロッカーを増やす方法はあります。

レシーバーをモーションさせ、オフェンスラインの後ろを走っている間にスナップすると、
そのレシーバーはパスコースに出ず、その場でブロックをするのです
(モーションの操作は、Bボタンでレシーバーにカーソルを合わせ、左スティック左右)。

このテクニックのポイントは、ブロッカーを1人増やせるというだけでなく、
"任意の場所で”ブロックさせられるというところです。

例えばパスプレイ時、左からブリッツが来ると思ったら、右のワイドレシーバーをモーションさせ、
左タックルの後ろに来たあたりでスナップすれば、その場所でラッシャーをブロックしてくれます。

さらにホットルートも使って、RBやTEもブロックに参加させれば、ブリッツが来ても
かなりパスプロテクションがもつでしょう(ただし、当然パスの選択肢は狭まります)。

このテクニックはランプレイでも使えます。例えば左サイドへのランをコールした場合、
右のワイドレシーバーをモーションさせ、左タックルの後ろに来たあたりでスナップすれば、
左サイドのブロッカーが増えるので、ランニングレーンが開く可能性が高くなります。

また、オフェンスのパッケージを変更し(プレーコール画面でLBまたはRBボタン)、
モーションさせるスロットレシーバーを、ブロックの得意なTEに変更するのも手です。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
スポンサーサイト
[ 2008年09月17日 04:02 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(2)
とはいえWR陣は特にブロッキングが専門じゃない選手なので、突破されやすいのも忘れちゃいかんですね!
[ 2008/10/09 16:45 ] [ 編集 ]
>ブレイディ12さん
そうですねー。アテにしすぎても危険ですし、プレーを読まれないように、使いどころも重要ですね!
[ 2008/10/09 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。