マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  10 オンフラン >  JPL 2nd WEEK 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JPL 2nd WEEK 1

WEEK 1の試合前コメント、試合後コメント(感想とか。ヘッドコーチ口調でも可)、
リーグの展望(チーム・選手の動向やプレーオフ争いなど。評論家口調でも可)
などなど、皆さんの熱い思いを自由に書き記すのだ^^

Madden 10 Tips まとめサイト
Xbox 360 ゲーマータグ交換所    ■PS3 オンラインID交換所
Xbox 360 オンラインフランチャイズ    ■PS3 オンラインフランチャイズ
スポンサーサイト
[ 2010年03月14日 02:21 ] カテゴリ:10 オンフラン | TB(0) | CM(11)
KC 24 - 6 DEN
チーフスの2010年シーズンは、AFC西地区のライバル対決で幕を開けた。ブロンコスはルーキーQBのケリー・ジェイムズが開幕先発を果たした。

前半、チーフスはエースWRボウ、さらにエースRBジョンソンが致命的なファンブルロスト。いずれもブロンコスのFGに結びつき、6-3とブロンコスがリードして前半を終える。

中心選手の信じられないミスをカバーしたのは、2人のルーキーだった。ドラフト1巡Kのジャスティン・プライスが、トム・デンプシー、ジェイソン・イーラムのNFL記録に並ぶ63ヤードFGを成功。そしてドラフト2巡LBデヴォン・ジョーンズが、後半開始直後に値千金のインターセプト。逆転勝利に大きく貢献した。
[ 2010/03/14 03:06 ] [ 編集 ]
DET 17-14 DAL
 先制はライオンズ。全体的に能力が上がった新生ライオンズにふさわしいドライブとなった。飛躍的に能力を伸ばしたスタッフォードとCJのホットラインが早速開通。3発の20ヤード級のパスを決め、TD。しかし、カウボーイズもそこはプレイオフに出場したチーム。バーバーのパワーランに押されまくると同時に、効果的なクィックヒットで、パーフェクトなオフェンスを展開。同点に追いついた。その次のドライブではこちらも大きく進化したHBデュオが活躍。昨シーズンには見られなかった走りで、しっかりと時間を使いゴール前2ヤードまで進む。しかし、次のプレーでポケット外に出て、走りながら投げたボールはフリーの選手ではなく、その先にいるカバーされている選手の方向へ。。。これが痛恨のINTになり、7-7で前半終了。
 後半もカウボーイズの攻撃は止まらない。バーバーのランは3~4人が団子にならないと止まらない状態で、しかもそこに集中すると空いたフラットに投げられるという典型的悪循環。TDを許し14-7。しかし、次のシリーズで、CJとNewCJ(C.Jackson)がロングパスをここぞの場面でしっかり捕球し、ゴール前へ。ゴール前でカウボーイズの強力ラインに2回のランを止められるが、最後はプレイアクションで14-14。そして、次のドライブがキーとなる。フィールド中央で残り2分8秒からの4th&8。パントを蹴っても次のシリーズでFGを返される可能性が高いと判断したカウボーイズは4th&ギャンブル。ライオンズはブリッツを選択し、ハリーとなったロモはうまくパスが投げられず、ターンオーバー。ライオンズはHBマキノが中央でフリーとなり32ヤードをゲインし、一気にFG圏内へ。その後、ファンブルをするがサイドラインをボールが割るというラッキーにも助けられ、新人KダニエルズがFGを決めて17-14で、ライオンズが初戦をものにした。
[ 2010/03/14 03:26 ] [ 編集 ]
ライオンズ 初戦後のコメント
○HCジム・シュワルツ
「初戦から非常にハードな試合だった。相手は昨期プレイオフで我々が敗れたラムズに大勝したチームだった。今シーズンは後半に厳しいゲームが集中しているので、前半では1つの負けも許されないという意気込みが必要だ。その点では貴重な勝利となったね。
 特筆すべきはWR陣が一度もドロップしなかったことだ。我々の貧弱だったWR陣は若手が急成長を見せ、リーグでも屈指のWR陣に仕上がったと考えている。カルビンはもちろんのこと、新しいCJも競り合った球を見事にキャッチして見せた。マシューにはドラフトはいいプレゼントになったよ。
 HB陣もスミスは力強さが増し格段に良くなったね。マキノも相変わらずのスピードで、SDのスプロールズを彷彿させる出来だ。
 ディフェンスもやはりパワー不足は否めないが及第点だ。
 問題はやはり今季もHB陣のファンブルだね。今日の試合では2回ファンブルがあった。2つともゴール前でだ。両方とも運良くロストしなかったが、どちらかをとられていたら、この試合は負けていたよ。なんとか改善したいところだ。
 新人は最高の出来を見せてくれたね。チームのタックル1位、2位は新人だ。C.ジャクソンも非凡なキャッチ力を見せてくれたね。そして、ダニエルズも初めてのキックが試合を決めるFGとなったが、見事に決めてくれた。今日の試合を見る限り、ドラフトは大成功だ。
 まぁ、初戦の強豪との対決をものにできて良かったよ。」

○QBマシュー・スタッフォード(Rt109.1、11/15、190yds、TD、INT)
「今年はとてもいい感じだ。去年なら不成功となってもおかしくないパスも通すことができた。どのレシーバーにも信頼を寄せているよ。
 課題としては、ポケット外に出たときのパスの精度だね。どうも走りながらのパスは得意じゃないんだ。一流になるためには克服しないとね。」

○WRカルビン・ジョンソン(4Rec, 94yds)
「初戦から俺の周りにディフェンスがよってきたな。今年の俺にはそんなことは関係ない。JPLトップレシーバーは俺だ。1対1なら全部とってみせるぜ。」

○WRキャメロン・ジャクソン(1Rec,31yds)
「重要な場面で僕のところに投げてくれたことに感激しているよ。チームからキャッチングを見込んで2巡指名したと聞いていたんで、役割を果たせてうれしい。」
[ 2010/03/14 03:57 ] [ 編集 ]
しょっぱなから熱いなーw
[ 2010/03/14 17:53 ] [ 編集 ]
BAL 3-20 ATL
ゲーム内容は、BALのQB Flaccoが4つのインターセプトを投げて自滅。
ATLはHB TurnerとTE Gonzalezが活躍。ルーキーのLB Sneedが3インターセプションの大活躍。

途中ジョージアドームのスコアボードの故障があり、残り時間がわからない状態でプレーが続けられた。

BAL QB Flaccoの談話
今日は調子が悪かった。相手のディフェンダーの動きがよく見えていなかったんだ。このあとコーチに見てもらって練習するよ。

BAL HC John Harbaughの談話
Flaccoに関してはそんなに心配していない。プレイコールを工夫すればなんとかなるだろう。
それよりもディフェンスだ。Gonzalezに何回もロングゲインを許してしまった。Landryが完全に抜かれる場面が2回もあった。ディフェンスを早急に立て直さなければならない。
[ 2010/03/14 23:40 ] [ 編集 ]
業務連絡
レノさんがなかなか上がってこないので連絡です
毎日21時~26時くらいまではいるので
オンラインになってくれると助かります
よろしくです
[ 2010/03/19 15:18 ] [ 編集 ]
ブラウンズのAIです。
ここのところ忙しくマッデンをする余裕をもてない為にフランから抜けさせてもらいました。
復帰は現在のところ未定です。
もしブラウンズファンの方が参加することになった時は、ドラフトもCPU任せで特に強化できていませんが使ってもらってかまわないです。
プレーオフ期間中にliveの期限も切れ、PCでフレンドにメールが出来ない為(360本体であればシルバーメンバーでもメールは可能なのでしょうか?)こちらで連絡させてもらいました。
ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。
[ 2010/03/20 04:27 ] [ 編集 ]
MIN 31-21 GB
あうー
どんどん抜けていくなぁ
未知のHCもいて対戦が楽しみだっただけに大変残念


レノさんもパッカーズを抜けてしまい
昨シーズンの借りを返せぬままとなってしまった
パワーアップを果たした姿を見せたかった・・


肝心の試合内容はCPUが相手なので

・インサイドラン
・インサイドクロスパス
・I・FORMからのテキサスルート

の三点のみの縛りプレーで攻撃
守備においてもブリッツ多用のギャンブルディフェンス

正直CPU相手にデータ上で手の内を晒すのも嫌だった上
新人QBモーロウの使い勝手をハッキリさせる前に
いきなり得意なパスルートをバシバシ試そうとは思えなかった

案の定
フラットやウラに一本的確なパスを通され21失点
かたやこちらは
ランに偏って攻め
フォースダウンギャンブルでもひたすらにランという暴挙にでる
運悪く2回中2回失敗し大差で勝つ予定が10点差
あぁ恥ずかしい・・

今後
MINとしては対DETに完全集中したい考えです

ちなみにモーロウは
25ATK
19COMP
1TD
0INT
とアウェイでのデビューにして
堂々の数字と言える活躍を見せたため
正式に背番号4を受け継がせることにした
[ 2010/03/20 20:45 ] [ 編集 ]
>AIさん
了解しました~。残念ですが……、ご都合つきましたら、またいつでも復帰してください! それに、11になってもまたやると思いますしw 今後ともヨロシクです。
[ 2010/03/23 09:52 ] [ 編集 ]
Madden11
ttp://xbox360.ign.com/articles/107/1079289p1.html

このスレに書いていいのか分かりませんが、Madden11の内容が書かれた最初の記事です。
パスキャッチについてのアニメーションの増加とかAIの改善とか書かれてますね。
たしかにサイドライン際のパスキャッチは改善して欲しいところです(何年か前に改善しようと試みたことがあったような・・・)。ちなみにサイドラインだけでなくファーストダウンマーカーの位置も意識するみたいですね。
ボールディンの画像はボールを競り合っているところでしょうか。その辺も進化して欲しいですね。特にカールルートであっさりとCBに割り込まれるのは何とかして欲しい。WRが腕で邪魔しつつボールに寄っていくとか、それでもリービスあたりには後ろから叩かれたり、うまいことINTされたり。そういう動きが欲しいですね。

英語苦手なんで、あとはこまんだーさんに任せますw
[ 2010/03/24 16:55 ] [ 編集 ]
11は8月発売予定と書いていますね

AIの完全リニューアル
レシーバーのボールに対する「執念」を盛り込みつつ
守備選手も積極的にボールへ絡んでいこうとする
動きが追加されますます既存の戦い方が通用しなくなる臭いがします

レシーバーが全くパスに反応しなかったり
キャッチの仕方が実際とちょっと違うんじゃないか
守備がパスに反応しないでスルーしてしまうというクレームに応える形でのCPU知能の改善と
選手アニメーションの見直しを敢行

今までのシリーズとは製作環境機材も一新し
完全に1から作り直したようなことも書いてます

明日翻訳ソフトにかけて分析したいと思います
[ 2010/03/25 03:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。