マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  10 オンフラン >  Super Bowl 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Super Bowl 感想

おかげさまでカンファレンス・チャンピオンシップの全試合が終了いたしました。
ありがとうございました!
いよいよ残るはスーパーボウルです!
というわけで、皆さんの熱い思いを自由に書き記すのだ^^

Super Bowl
Panthers (11-5) at Patriots (13-3)

Madden 10 Tips まとめサイト
Xbox 360 ゲーマータグ交換所    ■PS3 オンラインID交換所
Xbox 360 オンラインフランチャイズ    ■PS3 オンラインフランチャイズ
スポンサーサイト
[ 2010年02月24日 03:30 ] カテゴリ:10 オンフラン | TB(0) | CM(27)
Media Day
HC Fox:あれから6年掛かったが、再びこの舞台に立つことが出来た。そして相手がNE。昨日のことのように思い出すよ。最高の舞台だ。盛り上がるだろうね。
だがこれはrevengeではない。6年前の選手も多くいるが、今のPanthersはThe one & only、ここまで(勿論次も)勝ち上がった勝者であり、敗者ではないのだ。
[ 2010/02/24 13:14 ] [ 編集 ]
Media Day
RB Williams:ここ2戦、途中で下がることになったけど試合には出られるよ。無理だと言われても出るけどねwなんたってSuperBowlなんだから。
自分がいなくてもPanthersのrunはunstoppableだけど、そのstarterたる所以をSBでも証明したいね。
[ 2010/02/24 13:41 ] [ 編集 ]
GBのRenoです。すーさんのJPL通信に後にコメントしようと思ったのですが、次いつこのサイトに書き込めるか分からない位仕事が忙しいので書き込みしちゃまいます^^

詳しい試合予想はすーさんがやってくださると思いますので個人的に注目の選手を。

NE
ウェルカー、メイヨ
CAR
ウィリアムス、ペッパース

NEはウェルカーへのパスが多く決まれば、それだけ勝機が見えると思います。また決まればそれでけウェルカーに目が行ってモスが空きやすくなりますし。
あとは、CARの強力ランをどれだけLBが止められるかという事で、中心のメイヨをあげさせていただきます。

CARが
ウィリアムのランがどれだけ出せるか。
CARはこれに尽きると思います。
NEのパスは強力なのでペッパーズがプレッシャーをどれだけかけられるかが、D#のキーとなるかと思います。

Redjackal氏へ
オンフランでは対戦ありませんでしたが、オン対戦では何度か対戦させていただきました。
私が戦った日本人の中でもっとも初期の頃より成長した人だと思っています。
D#を読む力は日本人トップクラスだと思います。
今回もウェルカー、モスにパスを決めて勝利を掴めるよう頑張ってください。

Kenta氏へ
プレイオフではご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありません。
ラン攻撃に関しては、Raoh氏と双璧を成す旨さだと思います。
NEがJETS相手にランで苦しんだようにランでがんがん攻めていってください。

勝利予想
CAR 24 - 21
CARの勝利と予想させていただきます。
理由としては直近の両名と対戦させていただいた時の印象です。後は、Kenta氏には負けましたのでやはり勝ってもらいたい!

あ~~~スーパーの試合をリアルタイムで追いたかった~~~。
[ 2010/02/24 13:46 ] [ 編集 ]
Media Day
K Kasay:嫌でも思い出してしまうね。あの時は頭が真っ白だった。言い訳はできない。僕が相手にあげてしまったんだ、Trophyをね。FGを外すより辛かったよ。
このteamではKOは担当じゃないけど、願わくば決勝FGのchanceがあれば、なんてね。teamにとっては僕の出番が少ない方がいいわけだからね。
[ 2010/02/24 14:10 ] [ 編集 ]
NFLシーズンが始まるちょっと前にJPLシーズンが始まり、はや5ヵ月。勝ち残った強者同士によるマイアミでの試合がついに来ましたね。

この試合のキーはやはりCARのランをNEが止めれるかどうか。これまでNEの強みの一つであったINT奪取はおそらく望めないので、ウィルフォーク・シーモア・メイヨらランストッパーがどれだけ奮起するかが注目だ。CARは地上戦にもっていければポゼッションでも精神的にも有利に立てるので、うまく防衛網をかいくぐりたい。
[ 2010/02/24 17:37 ] [ 編集 ]
来期に向け重要な試合
とうとう決戦ですか
いつ試合するか書き込んでくれるとリアルタイムで注目できるので助かります

プレイオフを勝ち進んでここまで来た両雄ですが
来期は好きにはさせません
勝ち進めば進むほど各チームの攻守データを採取できるため
データ分析などスカウティングをキモにシーズン後半を連勝してきたMINにとっては貴重な試合といえます
プレイオフ初戦で負けたその瞬間から
私の中では来期に向けてのデータ戦が始まっているのです

お互い手加減できる相手でもないでしょうし
なんといってもスーパーボウルです
素晴らしい数字を期待しております・・・


[ 2010/02/24 17:57 ] [ 編集 ]
予想
一部の方々からは私の予想はあまり当たらんと言われておりますが(笑)
スーパーなので勝敗予想

ペイトリオッツ 31-21 パンサーズ

両者ともにランクマッチでお相手していただきましたが
オフェンス面ではわずかにペイトリオッツが上に感じます
ただパンサーズがわかっていても止まらないランを繰り出してくると守備面でのペイトリオッツ不利が考えられる

しかしランばかりでファーストダウンを更新し続けられるほどアメフトは甘美な世界ではありません
ペイトリオッツ側としてはパス守備の展開の仕方によってターンオーバーを狙っていくのが堅実でしょうし
とにかくランに振り回されない我慢の守備が要求されるハズ

ラン突破力ではパンサーズが上
パス正確性ではペイトリオッツが上

ロングゲインが勃発しやすいパス精度が高いペイトリオッツ優勢と予想
が内心パンサーズには勝ってもらいたい

MIN・GB・DAL・STL・DET
まぶたを閉じれば思い起こす激戦の数々
無念に散ったあの熱き漢達の誇りとともに
パンサーズに栄光あらんことを

[ 2010/02/24 18:18 ] [ 編集 ]
JPL通信1 JPL2009 WEEK21 SUPER BOWL 戦力分析
  前節のチャンピオンシップで、NE、CARがそれぞれ勝利をおさめ、JPL2009 SUPER BOWLは、NE-CARという対戦カードとなった。リーグ屈指のパッシングチーム対ランニングチームという好対照の2チームの対戦となり、非常に面白いゲームが展開されそうだ。
 JPL通信では様々な面よりこの対戦を予測する。

<<各ポジション別の戦力分析>>
○PASS OFFENSE NE★★★-CAR★
 NEのQBは今更説明が不要である殿堂入り間違いないといわれるブレイディである。レギュラーシーズン35TD、12INT、Rt118というJPLトップクラスの成績が物語るように正確無比なパスで試合をコントロールする。そして、この最強QBにWRモス、ウェルカーというリーグトップクラスのWR陣が加わり、JPL最強といってもいいパスユニットを形成している。特にモスはリーグ2位の15TDを稼ぎ出しており、レッドゾーンでは最も警戒すべき選手だろう。しかしながら、モスに的を絞りきることができないのがNEのレシーバー陣の恐ろしいところである。WRウェルカーはモスのような派手なスタッツは残していないものの、モスと共にプロボウルにも選ばれており、アベレージ21.2ydsはリーグ2位である。爆発的な加速力によるランアフターキャッチに注意する必要がある。
 CARはラン主体のオフェンスを展開するが、陰でこれを支えているのがデロームのショートパスである。これまでのスタッツを見るとRBをターゲットとするパスが比較的多く、強力なランとそれを止めに来たときに繰り出すショートパスで勝ち上がってきたと思われる。この組合せは最もディフェンスしにくいものの一つである。★1つと評価しているが、これはパス単体の破壊力を評価したものであり、強力なランが順調に出ている状態での破壊力はNEと同等と見てもよいだろう。

○RUN OFFENSE NE★★-CAR★★★
 CARはJPLでも群を抜いたランオフェンスを展開してきた。リーグのリーディングラッシャーHBウィリアムズは、あらゆる側面に優れたバーサタイルバックである。ランの破壊力についてはもはや説明する必要はないであろうが、パスのターゲットとしても最重要といってもいい役割をチームで担っており、まさにCARの顔いえる存在である。ビッグプレイメイカーとしても名を馳せており、NEは彼を野放しにしては勝利することは不可能だ。そして、このランを支えるのがLTグロスをはじめとするリーグ最強ともいえるオフェンスラインである。強さのみならず速さにも優れたオフェンスラインはインサイド、アウトサイドどちらのランについても、HBウィリアムズの走路を空ける能力に長けている。NEのディフェンスラインも強力であるが、彼らのブロックをかいくぐることはなかなか難しいだろう。
 NEもHBテイラー、マロニー、ジョンソンといった経験値の高い粒の揃ったHB陣を要する。前節の試合でも地味ながらも重要な役割を担った。しかしながら、NEはもともと典型的なパスのチームであり、ラインもランブロックよりパスプロテクションに向いている。したがって、ランユニットが前面に出て活躍するという展開にはならないだろうが、パスに的を絞らせないための役割は十二分に果たすことができるだろう。

○PASS DEFENSE NE★★★-CAR★★
 NEはディフェンスラインにNTウィルフォーク、DEシーモア、ウォーレンというスター選手を揃える。この3人を持ってすれば、3Men Rushでもある程度のプレッシャーはかかるだろう。そして、MLBのメイヨ、ブルスキも能力の高い選手である。またCBボーデンはプロボウルにも選ばれており、十分な能力を持っている。個人の能力を見ても優れたディフェンスだが、NEはリーグ最少失点のチームである。細かいスタッツの数字以上の成果を残しているといえるだろう。
 CARはDEペッパーズとMLBビーソンがパスディフェンスの要となる。CARはNEのブレイディを止めるために少ない人数でダウンフィールドを守ることはリスクが高すぎる。したがって、DEが単独でブレイディにプレッシャーをかけなければならない場面が多く訪れるだろう。ペッパーズならその重責を担うことができる能力を持っている。そして、MLBビーソンはレギュラーシーズン7INTをあげており、ブレイディーの前面で大きなプレッシャーとなるだろう。

○RUN DEFENSE NE★-CAR★★
 NEのディフェンスは非常に優れているが、唯一の弱点がランディフェンスといえる。プレイオフのNYJ戦では平均8ヤード、KC戦でも平均7ヤードを走られている。CARはこの2チームを上回るランをもっており、この試合でもアキレス腱といえる。NEは中央のラインは強力だが、OLB陣がディフェンス最大の穴となっており、この辺りを戦術で補強しなければ、CARのラン攻撃が爆発することが十分に考えられる。
 CARはLB陣は強力だが、ペッパーズ以外のディフェンスラインには不安が残る。NEがランでごり押しをしてくる展開は予想しづらいが、ここぞというときにNEの強力ラインに押し込まれて、1stDownを更新されてしまう不安はある。

○SPECIAL TEAM NE★★-CAR★★★
 NEはウェルカー、CARはスミスというスター選手がリターンを行う。どちらも能力でカバーチームを抜いてしまう可能性があり、カバーチームは常に注意を払わなければならない。
 CARがやや優勢とした理由はPのベイカーだ。Inside20を量産しプロボウルに選ばれた。高レベルの戦いとなるSuperBowlでは少しのヤードを稼ぐのも大変であり、こうした優れたパンターがいることはチームを大きく後押しすることとなる。
[ 2010/02/24 18:50 ] [ 編集 ]
JPL通信2 JPL2009 WEEK21 SUPER BOWL 注目のマッチアップ
<<注目のマッチアップ>>
○QBブレイディ(NE) vs MLBビーソン(CAR)
 スピードもあるビーソンは守備範囲も広く、レギュラーシーズン7INTを稼ぎ出した。リーグ最強クラスのNEのパス攻撃を封じ込めるためには、彼の活躍は不可欠だ。彼がこの試合でもINTを奪うようなことがあれば、NEといえどもパスの選択肢は大きく狭められることになるだろう。
 ブレイディはビーソンを上回るカバーの読みとパスの正確性を発揮できる力がある。Week14ではパス成功率が50%を下回ったが、今回は借りを返したい。

○HBウィリアムズ(CAR)vs MLBメイヨ(NE)
 HBウィリアムズはスピードとパワーに優れたランニングバックである。彼を止められるかどうかはMLBメイヨにかかってくるだろう。NEのもう一人のMLBブルスキはタックルと読みに優れた好選手であるが、年齢もありスピードに大きな不安が残る。また、OLBにも能力的な不安があるため、MLBのメイヨは他の3人をカバーして有り余る活躍をする必要があるだろう。HBウィリアムズはビッグプレイメイカーでもある。彼を封じ込めるにはMLBメイヨの活躍が絶対条件だ。

○LTライト(NE)vs REペッパーズ(NE)
 NEはパスの平均獲得ヤーデージが長い。それだけ強固なパスプロテクションが必要となる。LTライトは十分にその重責を果たしてきたが、今回の相手はリーグ屈指のDEペッパーズである。QBブレイディはヘビーブリッツを交わすのが上手いが、もっとも避けづらいラッシュはDEが1対1でOLを突破してくるラッシュである。ライトがブレイディのブラインドサイドをしっかりと守ることができるか、それともペッパーズがライトを圧倒するかで試合は大きく変わるだろう。
[ 2010/02/24 18:54 ] [ 編集 ]
JPL通信3 JPL2009 WEEK21 SUPER BOWL 各チームの勝利条件など
<<各チームの勝利の条件>>
○NEが勝利するためには
1 CARにビッグプレイを許さないこと
 NEはWeek14でCARに154ヤードを走られている。しかしながら、154ヤードのうち67ヤードは前半終了間際にTDを許した際のものである。このランを許さなければ、平均3ヤード程度しかCARに走られていないことになり、CARのランの封じ込めには成功したといえ、勝利する可能性もあった。したがって、NEはある程度走られるのはよいとしても、ビッグプレイを絶対に許してはならない。
2 パスの成功率を上げる
 Week14ではQBブレイディはCARのディフェンス相手に14/29、1INTという低調な成功率に終わっている。この試合のスタッツをみると249ydsも稼いでいるわりに、ロングレシーブは29ydsと決して長い数字ではなく、反対に20ヤード以上のレシーブを決めた選手は4人いた。このことはロングパスを試みる機会が多かったことを示している。
 ロングパスで縦に揺さぶることはもちろん必要だが、それにはインコンプリート、インターセプトのリスクが伴う。Week14よりは確実性の高いパスを選択することで、勝利は近づくのではないだろうか。80%を超えるようなデリバリーもブレイディには十分に実現できることである。
3 先制を奪うこと
 CARのリーグ最強のラン攻撃を防ぐ最善の策はランをさせないことである。ラン攻撃はどうしても時間を要する側面、疲労が伴う側面があり、キャッチアップを行わなければならないシチュエーションではランを使用する機会自体が制限されざるをえない。NEはできるだけ前半の早い段階で先制、できれば2ポゼッション差以上をつけたいところだ。

○CARが勝利するためには
1 徹底的なクロックコントロール
 パス攻撃は心理的な側面に大きく左右される。ランに比べて焦りがプレイに出る可能性が高い。CARは確実性の高いランとショートパスを持っており、時間を使ったロングドライブの末にTDを奪い、ブレイディに心理的なプレッシャーを与えたいところだ。
2 ビッグゲイン
 HBウィリアムズは毎試合のようにビッグゲインを成し遂げてきた。この試合でもビッグランを期待したい。上でも述べたようにNEの唯一のアキレス腱はランディフェンスである。ビッグゲインを決められてしまうとディフェンスはどうしても後ろがかりになってくる。ウィリアムズが2度以上ビッグランの末にTDを獲るようなことがあれば、CARの勝利はほぼ約束されるだろう。
3 ターンオーバーを起こさない
 HBウィリアムズは比較的ボールセキュリティーの良い選手であるが、他の選手もボールを持つ機会は当然ある。ボールセキュリティーには十分に注意しなければならない。Week14では3Qにファンブルによって一時NEにリードを奪われる場面があった。ランで時間を使って攻めたあげくにファンブルロストをしてしまうと大量の時間を無駄にすると共に大きな肉体的・精神的疲労を残すことになる。CARは確実性の高いオフェンスを持っているのであるから、それに水を差すようなターンオーバーは絶対に避けたいところだ。

<<試合の予測>>
 この試合はどちらのオフェンスが先にペースを握るかによって変わってくるだろう。NEが次々とパスを決めるか、CARがランをしっかりと進めてくるか、オフェンスのリズムを先に握った方がかなり優勢に試合を進めると思われる。そして気をつけなければならないのが、ターンオーバー。NEはインターセプション、CARはファンブルロストに十分に注意しなければならない。
 非常に予測をしづらい試合だ。試合の噛み合わせという点ではややCARの方に分があるようにも思えるが、NEはランを出されてもNYJ、KCを撃破してきている。そう考えるとNEか。。。どちらにしろFG差の試合になるのではないか。
 JPL2009を締めくくる最も華やかで厳しい戦いだ。JPL最強の2チームによる好ゲームを期待したい。


<<あとがきw>>
 JPL通信を今まで読んでいただきありがとうございました。試合を戦う方に過度にプレッシャーにならないように、また片方だけに有力な情報を与えないように注意して書いてきました。JPLをいくらかでも盛り上げることができていたとすれば、幸いです。今後はこの頻度で書いていくのはちょっと無理ですが、折を見て楽しんでもらえるようなコメントを書いていきたいと思います。
 SBを戦う2人は悔いのない試合を戦って下さい!!
[ 2010/02/24 18:59 ] [ 編集 ]
Media Day
S Godfrey:怪我の回復が間に合って本当によかった。week15の最後のplayで怪我した時、自分のseasonはオワタと思ったんだ。teamはPlayoffに進むってのに、なんてついてないんだってね。
でも今俺はここにいる。みんなが勝ち抜いてきたからね。俺はside lineで応援してるだけだった。やっぱり試合に出て勝利を喜びたいよ。SBで、休んでいた分の働きをしたいね
[ 2010/02/24 19:40 ] [ 編集 ]
>すーさん
JPL通信長い間おつかれさまでした。
今回は3部構成で集大成的な内容ですね。
毎回楽しみにして読ませてもらいました。
ゲームの知識だけでなく、実際のNFLの知識も無いと書けない内容もあり「フムフム」と何回読んだことか。
JPLの盛り上がりに大いに貢献したと思います。
まだ表に出てきていないマッデンプレイヤー達にも楽しみを提供できたのではないでしょうか。
楽しかった!!


不思議なもので、自分がSBに上がれなかったらどちらのカンファレンスのチームも贔屓しないと思っていたんですが、何故か自分のカンファレンス優勝チームを異様に応援したくなりますねw
勝ちあがれなかった悔しさでしょうか。
てなわけで、CARに勝って欲しい!

24-14でCARの勝ちと予想します。

両者とも比較的ビッグプレイが出やすい為、私は10点差以上がつくと思います。第4Qまで1ポゼッション差でもつれた後、リードしているチームが(この場合CAR)FGで駄目押しとなるのではないかな~。

今シーズン最後の試合、お二人とも特別な感情が沸くのではないでしょうか。
試合前の選手が整列しているシーンを思い浮かべると、関係ない自分が既に感無量ですw
良い試合になることを願っています。
何はともあれ、これで一年が終了しますね。
こんなに大人数で5ヶ月も続けることが出来たことが驚きで、とても良いシーズンでした。
[ 2010/02/24 20:18 ] [ 編集 ]
プレイオフ2戦は本当に凄い試合でした。NFLの試合が面白いのは言うまでもないですが、その試合を疑似的にも体験でき、さらにはNFLのスケジュール通り試合をこなしていくということがこんなにも面白いとは思いませんでした。よくTVでHCのプレイコールに疑問を持ったりする事があるのですが、実際自分が同じ立場になってみると、あの限られた時間の中でベストの決断をする事がいかに難しいことか良く分かりました。HC,QB気分にさせてくれるMaddenは私にとっての神ゲーです。

>renoさん
RatedGameで対戦後、「スーパーボウルで会いましょう」というrenoさんの言葉がとても印象的でした。レギュラーシーズン終了後、よし、renoさんの言葉を実現しようと頑張った事が、ここまで勝ち上がってこれた要因かもしれません。renoさんは惜しくも敗退されてしまいましたが、スーパーではrenoさんの分まで頑張ります。

>マーティンさん
過去3回マーティンさんと対戦しましたが、全て完敗。全く勝てる気がしません。しかし、マーティンさんに勝つ秘訣も分かりました・・・。それはファンブルフォースですね。^^

>Zaraさん
Zaraさんの予想はあまり当たらないと言ったのはこの私です。(笑)
既にJPL2のドラフト構想を練っているらしいので、気合いの入りようが分かります。

>すーさんさん
JPL通信、毎回楽しんで読ませて頂いています。JPLを盛り上げるスパイスになっていますね。
今回の内容もボリュームたっぷり、且つ、過去のスタッツからの分析も鋭い。
あと、すーさんさん作成のパスオフェンス講座、大変勉強になりました。プレイオフでもそれが活きました。
スーパーボウルが終わったら、一度お手合わせをお願い致します。

>Kommanderさん
AFCチャンピオンシップでコマンダーさんと対戦になるとは、何か因縁のような感じさえしました。
初めての対戦時にこれ以上ない完敗をして、コマンダーさんを目標にここまでやってきましたので・・・。
あのゴールラインディフェンス、パクらせてください。^^
[ 2010/02/24 20:34 ] [ 編集 ]
>あ~~~スーパーの試合をリアルタイムで追いたかった~~~。(renoさん)
>いつ試合するか書き込んでくれるとリアルタイムで注目できるので助かります(Zaraさん)

お二人が得点観戦(笑)できる日時をお知らせください。kentaさんの都合も確認しますが、その時間に合わせるように致します。 ちなみスーパーボウル開催は来週月曜以降になりそうです。
[ 2010/02/24 21:48 ] [ 編集 ]
Media Day
RB Marony : プレイオフではTDこそ奪えなかったが、ビルからはファンブルもなく十分役割をこなしてくれたと評価してもらったよ。前回パンサーズと対戦した時に奪った唯一のTDは俺のTDランなんだ。スーパーではこの俺の活躍なくして、我々の勝利は考えられない。
[ 2010/02/24 22:16 ] [ 編集 ]
Media Day
WR Moss : 俺が手を抜いてるだって?Championshipでの俺の活躍を見たか?最後の逆転TDドライブの大半はこの俺がヤードを稼いでるんだぜ。

WR Welker : Championshipでは自分へのマークが厳しかった分、ランディへのマークがその分甘かった気がする。スーパーでも厳しくマークされると思うが、他にも優秀なレシーバー陣がいるから心配はしていないよ。

QB Brady : プレイオフではインターセプトを絶対に喫しないように細心の注意を払ったよ。スーパーでもその気持ちは変わらない。ただ違うのは、守りに入ったオフェンスだけはするつもりはないということかな。

MLB Mayo : 前回の対戦でパンサーズの強力ラン攻撃を抑えた印象がある。後は終了間際のプリベントディフェンスの修正が必要だね。

CB Bodden : パンサーズはHBへのフレアパスが多いという印象がある。そこをインターセプトするチャンスとみている。
[ 2010/02/24 22:45 ] [ 編集 ]
観戦できる日時をお知らせください→RedJackal8

20時~26時までならいつでもオケ
たいてい毎日オンしてるので日にちもいつでも大丈夫です
気を遣っていただいてありがとうございます

[ 2010/02/24 23:18 ] [ 編集 ]
>Zaraさん
了解しました。
20~26時の間で試合を組むように致します。
[ 2010/02/25 01:10 ] [ 編集 ]
Media Day
HC Belichick :
「前回の対戦でデータは収集できているし、ある程度傾向も掴めている。しかし、パンサーズの素晴らしいところは、データ云々では語ることができない随所にテクニックを持っているという事だ。
RB陣はディフェンスのタックルを外すテクニックを持っているし、ディフェンス陣のタックルの激しさはJPL随一だ。
スペシャルチームに関してもパント、FGブロックといったところまで隙がなく、とてもよく訓練されている。
そういった技術の積み重ねがスーパーボウルまで勝ち上がってきた要因だと我々は分析している。
このよく訓練されたチームに対して、我々が実践しなければならない事とは何か?
それは当たり前の事だが、1プレー毎に集中してプレイすることであり、一瞬たりとも気を抜くことができないということだ。
我々のオフェンス、ディフェンスとも強豪チームに対しても十分通用することは証明してきた。
パンサーズに対しても十分通用すると思っている。
後は、スーパーボウル当日に万全の態勢で試合に臨めれば、きっと素晴らしい試合ができると確信している。」
[ 2010/02/25 02:14 ] [ 編集 ]
ついに32人+αの集大成!
一つの物語が完結するわけですね。

Run Heavyなチームが好きな私としては、CARにがんばっていただきたい!
ベリチックは好きではありません(笑)が、F.Taylorにはがんばっていただきたい!

個人的予想は、17-14でCARの勝利ということで♪
でもどっちもがんばれ~w
[ 2010/02/25 12:39 ] [ 編集 ]
ついにSuperBowlなんですね!
時間があえばリアルタイムスコア観戦してワクワクしたいです。

試合開催日まで双方どう過ごすんだろう。
こっちが緊張してくる。
[ 2010/02/25 13:49 ] [ 編集 ]
スーパーボウルの開催日時
スーパーボウルの開催日時が決定しましたのでお知らせします。

日本時間3月1日20:30~

※急遽開催日時が変更になる場合もあります。
[ 2010/02/27 14:51 ] [ 編集 ]
第1回JPLスーパーボウルの結果と試合後のコメント
Car 17-14 NE (OT)

ベリチックHCのコメント
「本当に素晴らしい試合だった。最高の舞台であるスーパーボウルで最高のパフォーマンスを発揮した選手たちを誇りに思う。試合結果はスペシャルチームの力の差がそのまま得点差として表れたということだろう。」

――敗因は?
「第3Qまではゲームプラン通りD.ウイリアムスのランを完全に封じ込めることに成功した。ここまでは良かった。しかし、最終クォーターに3度も3rd&Outにまで追い込みながら、ことごとく4thダウンギャンブルでファーストダウン、TDを奪われてしまっては・・・。もう、相手が一枚も二枚も上手だったとしか言いようがない。」

――3ポゼッション差にできるところを逆にインターセプトされた事が最後まで響きましたね。
「あのプレーは私がコールした。C.ギャンブルがモスにぴったりとマークしている状況にも関わらず、決め打ちのようにトムは投げてしまったようだ。14点リードがあったんだから、もっと余裕をもってプレーをして欲しかった。」

QBブレイディのコメント
「後半最初の攻撃でFGレンジに入った時、3ポゼッション差にすれば、ほぼ勝利を手中に収められると思い、一気に勝負を決めに行こうとしたんだ。しかし、結果はその逆でインターセプトを喫してしまい完全に裏目に出てしまった。これで相手の息を吹き返らせてしまったね。この試合の敗因は僕自身の軽率なプレーに尽きるよ。ディフェンス陣、RB陣が頑張ってくれていただけに本当に申し訳ない・・・。」

MLBメイヨ
「あのリーディングラッシャーのランを完全に封じ込めていたのに、こんな結果になるなんてとても残念だ。」

>kentaさん
第1回JPLスーパーボウル優勝おめでとうございます。
第4Qに入ってからの攻撃は見事でした。ディフェンスの仕掛け時も良かったと思います。
3度の4thダウンギャンブルはもう一度同じ状況になったとしても抑えられる自信はないですね。

>Tarohさん
すごい!得点までぴったり当てるとは。F.テイラーもTD挙げましたし、RunHeavyな試合にもなったりで、Tarohさんにとってお気に召された結果になったんではないでしょうか。^^
[ 2010/03/02 00:32 ] [ 編集 ]
See you next season
試合が終わったあと、皆さんからおめでとうメッセが入ってきてなんとも言えない感情が沸きました。
今まで大勢の人から祝福された経験なんてなかったものですから、とても幸せでした。
試合の方は、自分のランゲームはまったくさせてもらえず、相手のランは止められずパスでも長いのを通されと散々でした。0-14になったときは2番が好きなおばあちゃんのコピペが頭に浮かぶほどで、とても苦しかったです。
まさに勝ちに不思議アリで、3度のギャンブルとQBスクランブルは幸運としか言いようがなく、どれかひとつでも失敗していれば勝利はありえませんでした。それとOTのコイントスですね。
ハイライトが出来上がったら、またそこで試合の解説をしようかと思います。

最後に、この幸せな感動を味わうことができたのは対戦相手のジャッカルさん、コミッショナーでありこのブログでJPLを盛り上げてくださったコマンダーさん、JPL通信で盛り上げてくださったすーさん、wild card戦以後、激励を頂いていたざーらさん、試合前、後にメッセを下さった皆さん、さらに言えばこのJPLに参加され盛り上げられた全員のおかげであると心得ております。この場をお借りしてお礼申し上げたい。ありがとおおおおおおおおお!
[ 2010/03/02 13:56 ] [ 編集 ]
一夜明けてのスーパーボウルの感想
「敗者には何もくれてやるな」の世界の厳しさを痛感し、とてもいい経験になりました。この悔しさを来シーズンに必ず活かしたいと思います。

第4Qはkentaさんの底力を存分に見せてもらった感じがします。プレーの選択一つ一つとっても思わず唸ってしまう場面が多々ありました。さすがチャンピオンに相応しい方です。
前回の対戦時にショートパスの殆どがLB陣の強烈なタックルでレシーバーの手から弾かれてしまったり、FGレンジに入ってもかなりの確率でFGブロックされるのを見せつけられていた事が、今回のゲームプランに大きく影響しました。

今季はベリチックHCになり切っていたせいか、少々口調を小憎らしくつとめていましたが、来期は恐らくピート・キャロルHCに扮すると思いますので、HC口調はだいぶ変わりますw。

>Aomidoronさん
スーパーボウル前に2度貴重な対戦をさせて頂き、強力ラン対策の良い練習となりました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
[ 2010/03/02 15:23 ] [ 編集 ]
おおおお!!!おれすげぇwwww

じゃなくて、KentaさんもRedjackalさんもお疲れ様でした!
予想以上の凄い試合だったようですね!
JPLのSBがOT決着だとは!
手法は違えど、両者の力が拮抗していた結果ですね!

Kentaさんおめでとうございました!
[ 2010/03/04 13:45 ] [ 編集 ]
スーパーボウルMVP
ジェイク・デローム(パンサーズQB)

コミッショナーと、対戦チーム両者の意見を参考に決定いたしました。おめでとうございま~す^^
[ 2010/03/05 03:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。