マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  10 Playbook >  Spacing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Spacing

Spacing
10pcon07.jpg

Spacingは、多数のレシーバーが短いCurlルートを走ることで、守備を横にストレッチする。マンツーマンとゾーン、どちらであっても、レシーバーの誰か1人はオープンになる可能性が高い。

Spacingはロングゲインを狙うプレーではなく、3~5ヤードを獲得するようにデザインされている。相手ゴール前などで有効なプレーといえるだろう。守備がゾーンの場合、2人のレシーバーの間にいるレシーバーがオープンになりやすい。アンダーニースのレシーバー全員をカバーするには、守備の人数が足りないためだ。

Madden 10 Tips まとめサイト
Xbox 360 ゲーマータグ交換所    ■PS3 オンラインID交換所
Xbox 360 オンラインフランチャイズ    ■PS3 オンラインフランチャイズ
スポンサーサイト
[ 2010年02月01日 10:56 ] カテゴリ:10 Playbook | TB(0) | CM(1)
Zoneに対しては説明の通りほとんどのカバーに対して、人数で優位に立てます。しかし、両Flatと中を3人で守る、3MenのCover3や5~10ヤードのゾーンを5人で守るCover 2 Sinkなどには注意が必要だと思います。
Manに対しては2 Deepに対してはなかなか厳しいでしょう。しかし、Man Free(Cover 1)に対しては、有効な場合があります。これらの場合、FS,SSのいずれかがおそらく外から2番目に内側のレシーバーをマークすることになります。そのFSまたはSSがLOSから距離を取っている場合、レシーバーに寄る前にショートフックに通せる余地があります。
私がSpacingを使うときはまず、ZoneかManかを判断し、Zoneのときは空いてるレシーバーを、Manのときはカバーを読んで距離があるセカンダリーがいるときはそこを狙います。
といっても、このSpacingは10でかなり使いづらくなりました。特にZoneに対しては、ディフェンダーのよりが早くなったようで、結構カットされます。
09では私がEmpty体型から多用していました(嫌な思いをした人も多いのでは^^;)が、10ではあまり使わなくなりました。
[ 2010/02/02 00:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。