マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  10 オンフラン >  JPL(360) WEEK 11 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JPL(360) WEEK 11 感想

おかげさまでWEEK 10の全試合が終了いたしました。ありがとうございました!
これよりWEEK 11に進みます。

WEEK 11の試合前コメント、試合後コメント(感想とか。ヘッドコーチ口調でも可)、
リーグの展望(チーム・選手の動向やプレーオフ争いなど。評論家口調でも可)
などなど、皆さんの熱い思いを自由に書き記すのだ^^

Madden 10 Tips まとめサイト
Xbox 360 ゲーマータグ交換所    ■PS3 オンラインID交換所
Xbox 360 オンラインフランチャイズ    ■PS3 オンラインフランチャイズ
スポンサーサイト
[ 2009年11月23日 10:03 ] カテゴリ:10 オンフラン | TB(0) | CM(9)
JPL通信① Week11の展望
 中盤戦の後半に入ってきたJPL。JPL通信もこれまで楽しいTOPICSを紹介してきたが、編集者が変わり、プレイオフも近づいてきたので、JPLを脱退された方や参加されてない方にもわかりやすいように、各週の展望を紹介していく。

まずは、現在のプレイオフ争いから。
AFC
DIV LEADERS : NYJ(8-1)/ PIT(7-2) / IND(9-0) / OAK(8-1)
WILD CARD : NE(7-2) / KC(7-2)
IN THE HUNT : CIN(6-2-1) SD(6-3) BUF(5-4)

NFC
DIV LEADERS : DAL(5-4)/ GB(7-1-1)/ CAR(6-3)/ ARZ(6-3)
WILD CARD : DET(6-3)/ NYG(5-4)
IN THE HUNT : STL(5-4)/ TB(5-4)/ SF(5-4)
MIN(4-5)/ ATL(4-5)/ NO(4-5)

AFCはディビジョン上位の成績が良く、プレイオフ争いはかなり絞り込まれている。しかし、ワイルドカード当落線上にいるNE、KC、CIN、SDの敗戦はいずれも同一カンファレンス内であり、カンファレンス内の勝率の点でもほぼ優劣はない。今後は、上位同士のシビアな戦いが見られそうだ。特に、西地区のOAK、KC、SDの争いには注目である。

NFCは混戦模様。現在地区首位のチームも少し負けるだけで、プレイオフ出場権を逃す可能性がある。12チームが混戦を繰り広げており、行方は全くわからない。特に南地区は2ゲーム差に4チームがひしめいている上に、Week11以降に多数の同地区対決が組まれている。今後の同地区対決が重要になりそうだ。
[ 2009/11/23 13:22 ] [ 編集 ]
JPL通信② Week11の展望
今週は地区優勝の行方を占う上でおもしろい試合が多数組まれている。注目のマッチアップは次の試合だ。

○NYJ - NE
 今週屈指の好カードはNYJ-NEである。NYJは8勝、NEは7勝だが、Week2で同カードを落としているNEとしては地区優勝のためには絶対に負けられない一戦となる。
 NEはQB Brady、WR Moss、WR Welkerといったタレントをそろえ、リーグ屈指の得点力を誇る。とくにTDを量産するBrady-Mossのホットラインは強力で、リーグ有数のパスオフェンスを見せる。MossをCB Darrelleが止めることが出来るかにより勝敗は大きく左右されるだろう。一方、NYJはリーグトップクラスのランオフェンスを中心に堅実なパス攻撃で地味ながらも着実に得点を重ねる。ランオフェンスが強力であることからクロックマネジメントも巧みで、ここ5試合全て1ポゼッション以下のゲームをものにしている。NYJとしては着実に得点を積み重ねていきたいが、相手はリーグ2位、1試合平均9.9失点のNEディフェンスであり一筋縄にはいかない。NEディフェンスとNYJのラン攻撃のぶつかり合いも注目である。
 現時点でのチームスタッツだけ見れば、リーグ1位の+139という得失点差をもつNEが有利にも見えるが、数値には表れないNYJのHCの試合巧者ぶりは考慮されなければならない。NEとしては出来るだけ早く、NYJを突き放したい。接戦となるとNYJの絶妙な試合運びに翻弄されるかもしれない。リーグ屈指のエアアタックとグラウンドアタック、それに両チームの強力なディフェンスも相俟って、おもしろい試合が期待できる。

○PIT - KC
 両チームの失点は、PIT 109点、KC 104点とリーグ屈指のディフェンス陣の対決となる。また、PIT、KCともに7勝2敗で、それぞれCIN、OAK・SDと地区優勝を争っており、この試合の勝敗は地区優勝に大きく影響する。特に、KCは次週同地区ライバルのSDとの対戦が控えており、前節の勢いを維持したい。
 QB Roethlisberger、QB Cassel共にパスヤーデージはそれほど稼いでいないが、リーグトップクラスのパス成功率を誇り、ショートパスのミスはほとんど無い。従って、3rd&Longをいかに作り出すかが一つのキーとなろう。その為には、LB Harrison・Woodly、そして現在SackリーダーのLB Haliの活躍が欠かせない。また、前節222ydsを稼ぎ出したRB Johnsonを中心とするKCのランが効果的に進めば、Casselの確率の高いパスもあって、KCの進撃を止めるのは難しく、KCのペースで試合は進むだろう。しかしながら、PITの強力なフロント7を持ってすれば、KCのランを止めることは十分可能である。PITは前節調子を崩したものの、それまでは攻守に安定した試合運びを見せている。前節以前の戦いぶりを発揮すればKCにとってかなり苦しい展開も予想される。いずれにしろNFLと同様、数点を争う好ゲームになるだろう。

○ARZ-STL
 NFCでは、西地区の同地区対決が注目だ。西地区はARZ6勝、STLとSFが5勝で地区優勝を巡って激戦を繰り広げている。ARZ-STLはWeek16でも再戦が組まれており、なんとしてもこの試合を勝利して、地区優勝争いを有利に進めたい。ARZはWeek13よりMIN、GB、DET、同地区対決というタイトなスケジュールが組まれており、その点でより一層重要な試合となる。STLは現在5勝4敗であるが、チームスタッツを見れば、それ以上の実力を有するチームである。現在首位のARZも油断は出来ない。
 ARZはQB Warner、WR Fitzgerald、WR Boldinというリーグ屈指のパスユニットで、トップクラスのヤーデージを稼いでいる。STLはFAで獲得したMcAlister、Bartellの両CBがこれを迎え撃つが、能力に勝るARZに1対1の局面を効果的に作られると、どんどんと後退させられる可能性がある。新人として非凡な活躍を見せるLB Laurinaitisが中央を大きくカバーすることで、少しでもそのリスクを軽減させたい。ARZは最強のデュオであるFitz-Boldinを有効に使い、的を絞らせないことで自分たちのリズムで試合を展開したい。STLは唯一と言っていいタレントのRB Jacksonで、脆弱さの残るARZのディフェンスラインを崩壊させることが出来れば、有利に試合を展開できるだろう。
[ 2009/11/23 13:33 ] [ 編集 ]
>すーさん
おつです!! これはタギってきますなー^^ 開幕時からこーいうのをやりたかったというか、「人間同士のプレーオフ争いとか、上位イジメ」というのが楽しみのひとつだったので、今後はさらに盛り上がりそうですね~。
[ 2009/11/23 15:24 ] [ 編集 ]
こりゃすごい
すーさんのJPL通信に驚いたw
ちから入ってるなぁ。
読んでるだけで楽しくなってきます。
試合後のスタッツを見ながら、展望と読み比べするのが楽しみ!
[ 2009/11/23 20:17 ] [ 編集 ]
>こまんだーさん、TKさん
どうもです^^ 連休中、諸般の事情でテレビを使えない状態だったので、暇をもてあましてかなり力の入った記事になりました(来週以降書けるかどうか・・・^^;)。
これからがリーグの最も美味しいところなんで、盛り上げていきましょう。
にしても、NFL Week11はすごい試合が多かったなぁ。KC-PITとかCLE-DETとか。フランもハイライトだけでも簡単に編集して公開できると楽しいんだろうなと思いました。
[ 2009/11/23 20:53 ] [ 編集 ]
訂正
細かいことですけど、ちょっとJPL通信の訂正。
KCのサックリーダーはDEのタイソン・ジャクソンでした。
勘違い^^;
それにしても、3-4のDEがサックリーダーっていうのもすごいなぁ!しかも、ルーキー!!
あと、NYJのCBダレルっていうのは、ダレル・レービスさんでした。レービスって言うべきで、?っと思った人はすみませんでした。
[ 2009/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/24 01:47 ] [ 編集 ]
Week11 NYJ@NE
この試合、モメンタムをペイトリオッツに引き寄せたのはやはり、ランディ・モスだった。
モスはブレイディからのクイックリリースのパスをキャッチすると、浅いゾーンを守っていたSSレオンハードをスピードで振り切り、さらにディープをカバーしていたCBシェパードの激しいダイビングタックルをジャンプ一番かわすと、そのままエンドゾーンに持ち込み先制のTD!!

第2Qにもマロニーの11ヤードのTDランで追加点をあげたペイトリオッツが17-3で勝利し、Week2敗戦の雪辱を果たした。これでペイトリオッツは戦績を8勝2敗とし、地区首位のニューヨーク・ジェッツに並んだ。
NYJは強力ランオフェンスをトータル36ヤードに抑えられたことが最後まで響いてしまった。

<試合後のコメント>
記者A「今日のオフェンスのプレイコールは保守的すぎるのではないかと評論家等から色々言われてますが・・・。」
HC「我々にとってNYJ戦は今シーズン最も重要な試合であり、勝利を最優先させる必要があった。試合巧者のNYJ相手に一度来たモメンタムをシフトさせるわけにはいかなかった。」

記者B「自慢のパスオフェンスが100ヤードに終わったが、原因は?」
ブレイディ「チェスで言えば持久戦って感じだった。NYJのディフェンスは堅く、とても忍耐強かったからね。」
[ 2009/11/24 23:47 ] [ 編集 ]
CLE 7-45 DET
1Q
 最初のCLEのシリーズで3rd&2、Sデルマスがインターセプト。そのままエンドゾーンに走り込みTD。先制はライオンズ。その後も、スクリーンパスでHBスミスが走りきり、14-0。
2Q
 ライオンズのQBスタッフォードはこの日は大乱調。TEペティグルーに投げたパスは大きくそれ、ちょうどそこにいたWR B.ジョンソンがキャッチかと思われたが、そううまくいくはずが無く、ボールはSSプールの手の中へ。その後もライオンズはファンブルなどでみすみす攻撃権を渡す拙攻が目立ち、ブラウンズも攻めきれず、14-0のまま前半を終了した。
3Q
 後半に入ってもライオンズはドロップの連続でいつものパスオフェンスが全く鳴りを潜め、結局3QはFGのみで終わる。ブラウンズはここまで進めていなかったオフェンスがWRエドワーズに2Deepのサイドを突く見事なパスで、75ydsTD。17-7とする。
4Q
 4Q早々にはライオンズの唯一と言っていいタレントのCJが負傷退場。しかし、ライオンズの嫌なムードを払拭したのは今日はディフェンスであった。4Qには3つのINTを奪い試合を決定づけた。

ライオンズHCジムシュワルツ
「得点だけ見れば圧勝に見えるが、オフェンスの内容は本当に酷いものだ。マシューは今日はどうしたんだろうな、ここ最近活躍してる慢心からか、全くコントロールできていなかった。レシーバー陣も1試合で5ドロップは問題だ。今一度引き締めてかからないと、今日の内容ではグリーンベイには勝てないね。
 ディフェンスはよくやったよ。特に今日はDB陣が大活躍だったね。メディアにもミネソタ戦の後「ライオンズのセカンダリーは羽毛のようにふわふわだから、片手で払いのけられる」と言われていたから、気合いも入っていたんじゃないか?
 内容には問題が多い試合だったが、オフェンスがだめなときはディフェンスが、ディフェンスがだめなときはオフェンスが奮起して、勝利を重ねていることはいい傾向だね。
 次はとても重要な試合だ。チーム一丸となって勝利をつかみたいね。」

QBマシュー・スタッフォード(Rt109.7, 18/31, 301yds, 3TD, INT)
「まず、ディフェンス陣に感謝したい。メディアには色々書かれているけど、彼らはとても優秀だよ。それに比べて、今日のパスユニットの出来は酷かった。レシーバー陣もかなり大目玉を食らってたけど、僕が手に届くとこにまず投げないとね。数字はそこそこ出てるけど、今日の内容には全く満足できないよ。」

CBタイ・ロー(1TKL,1INT)
「(スクリーンパスをINTの場面について)一度スプレッド体型からのスクリーンでゲインされてたからね。ちょっと臭ってたんで、ブレイロンにロックオンしてたんだ。俺も世間では「オッサン」と呼ばれかねないいい歳だけど、経験から来る直感ってヤツかな。」
[ 2009/12/01 02:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。