マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  10 オンフラン >  JPL(360) WEEK 6 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JPL(360) WEEK 6 感想

おかげさまでWEEK 5の全試合が終了いたしました。ありがとうございました!
これよりWEEK 6に進みます。

WEEK 6の試合前コメント、試合後コメント(感想とか。ヘッドコーチ口調でも可)、
リーグの展望(チーム・選手の動向やプレーオフ争いなど。評論家口調でも可)
などなど、皆さんの熱い思いを自由に書き記すのだ^^

Madden 10 Tips まとめサイト
Xbox 360 ゲーマータグ交換所    ■PS3 オンラインID交換所
Xbox 360 オンラインフランチャイズ    ■PS3 オンラインフランチャイズ
スポンサーサイト
[ 2009年10月14日 22:51 ] カテゴリ:10 オンフラン | TB(0) | CM(15)
「JPLのWEEK 6、NFCで注目のカードは、同地区対決となるライオンズとパッカーズ、ともに4勝目を賭けて戦います。両チームとも2連勝中と勢いも十分で、好ゲームが期待できるでしょう。パッカーズとしては、ライオンズのマシュー・スタッフォードとカルビン・ジョンソンのホットラインを止められるかが鍵となります。
AFCでは、こちらも同地区対決で、5勝0敗のジェッツと、4勝1敗のビルズが激突します。ジェッツはここまで、ランニングゲーム主体の堅実なゲームプランで全勝を守っています。対するビルズは、5試合中4試合が第4クォーターまでもつれる厳しい試合の中で、現在4連勝中です。次の日曜日も、ジェッツ相手に粘り強いフットボールができるかが注目です」
[ 2009/10/15 01:30 ] [ 編集 ]
止まらない6連敗!
とうとう6連敗です。
勝ち方がわかりませんw

week6での対戦相手のMINを研究すべくオフラインで対戦したところ4回やって4回とも敗戦。
本番のオンラインフランチャイズでもぼろ負けでした。

最近オンラインでもオフラインでも全く勝てず。
あるときオンラインでゲームをやっていて、決勝FGを蹴る瞬間にラグが出てパワーメーターが0でキックになってしまうという運のなさ。
スランプなんでしょうか、それとも根本的に何かをまちがえているのでしょうか。

week7はbyeなので、練習台としてどんどんオンライン戦にさそってください。
[ 2009/10/15 02:48 ] [ 編集 ]
ジェッツとの地区対決を前にビルズ陣“和やかなムード”
10/15(木)
カメラに写った選手の表情は笑顔でストレッチやウォーミングアップをする表情ばかりが写っていた。ビルズは現在、4勝1敗で前半戦は昨シーズンに比べれば、好スタート。同地区対決では、1勝1敗とeven。新HCの冷たい声もだんだん暖かくなったと言う。
huiji:「この五試合、素晴らしい試合ができ、選手にも自信を付けさせる事が出来た。後、足りないとすれば、後はフットボールをこよなく愛し、こよなく楽しむ事。サポーターと一丸になってチームも、もっと勢いづけば、時節のジェッツとは楽しい試合ができると思う。」っと、HC自ら試合を楽しんでいる様子だった。
注目の同地区対決、軍配はどちらの手に!?!?
[ 2009/10/15 09:05 ] [ 編集 ]
ByeWeek・・・

暇ですなw


ByeWeekの人たちのためにもなるべくサクサク試合やっちゃいましょう。
[ 2009/10/15 20:47 ] [ 編集 ]
お待たせしましたぁ!
箱が戻ってきましたぁ!
2勝目目指して調整します!
[ 2009/10/17 12:26 ] [ 編集 ]
Journal Sentine紙
宿敵VIKINGSを撃破してのLIONS戦、戦前の予想通りお互いノーガードの打ち合いとなったこの試合。C・ジョンソンへのパスで進むDET。かたやD・ドライバ-、G・ジェニングスにパスを通し進めていくGB。
勝負はGBが7点リードして向かえた第4クォーター残り10秒までもつれた。M・スタッフォードが投じたパスはN・コリンズが鮮やかにENDZONEでINTを奪い、勝負が決した。これでNFC北では単独首位に躍り出た。

HC M・マッカーシー談
NFC北で私がもっとも警戒していたDETに勝てたのは大きい。この勝負は全選手一丸となって掴み取ったすばらしい試合だった。しかしD#がパスを多く通されてしまったのは修正しなければならない。我々は再び気を引き締めて次の試合に臨んでいきたい。

QB A-ROD談(18/21、305YDS RARING:130.6)
最初にINTをされてしまったが、すぐさまD#がINTをしかえしてくれたのは大きかった。あれでその後も果敢にパスを投げることが出来た。今日の試合は僕ではなく勝負どころで踏ん張ってくれたD#の物だ。

CB A・ハリス談
勝利は出来たがマンマークで付いていたC・ジョンソンを止められなかったのは悔しい。次戦う時は必ず止めると約束するよ。

FS N・コリンズ談
最後のINTは取れてうれしかった。あそこでTDを取られていたら向こうにモメンタムを取られた状態でOTに突入したからね。しかし我々DB陣がしっかりとパスを止めれいればもう少し楽に試合を進めることができた。この点を修正したいね。
[ 2009/10/18 00:50 ] [ 編集 ]
DET 26-31 GB
ライオンズHC ジム・シュワルツ
「あと2ydsが届かなかった。いい試合だったが、結果を残さないと意味がない。タックルミスやTDの場面での反則などそういった細かいミスが敗戦に繋がった。今一度基本の確認が必要だね。基本をしっかりしないと激戦のこの地区を勝ち抜くのは難しいことだ。最後のINT?マシューは責められないよ。彼は素晴らしい働きをしている。プレイブックを浸透させきれていない私の責任だ。ディフェンスももっとがんばってマシューを助けてやらないといけない。BYEウィークの間にWEEK4から使っているプレイブックをしっかりと浸透させて、次に備えるよ。」
QBマシュー・スタッフォード(14/22, 385yds,2TD,2INT)
「惜しい試合だった。もう少しだったけど、最後の詰めが甘かったね。385ヤード?今日はよく見えていたしロングも調子が良かったよ。試合には負けたけど、チームの士気はまだまだ高いね。このチームはまだまだやれるよ。」
WRカルビン・ジョンソン(6REC, 220yds,1TD)
「マシューは試合毎に成長している。俺が空いているときは必ず正確なパスをデリバリーしてくれるんだ。俺がマークされてるときは、空いてるターゲットも見つけられるようになってきたし。去年は散々だったけど、今年は試合が楽しみでしょうがないな。」

この試合は最高にいい試合でした。11では試合の中継とかできると楽しいのに。。。まぁ無理ですけど。いい試合だったんで、リプレイたくさん保存したかったのに、試合後フリーズした。。。残念無念!
[ 2009/10/18 01:33 ] [ 編集 ]
負けた・・・
前半6点差、第3Qで9点差まで開いておきながら、悪夢のINTで10点取り返されて終ってみれば23-24。
終った時のがっくり感は説明できないものがあるw

QBバルジャー談
「しばらく旅に出る。探さないでください」
[ 2009/10/18 21:30 ] [ 編集 ]
1Q、STLの最初のdriveをどうにかFGに止めるも、3プレイ目にPass Missを犯し、Int Ret TDを献上、いきなり2 Possession差となってしまう。しかし残り2:27、Jones-Drewの77Yds Rushing TDで7点返し、10-7とした。

2Q、STLの攻撃を再びFGに抑え、13-7とすると、JAXは、またまたJones-DrewのRushing TDでついに13-14と逆転!前半を終える…と思ったそのとき、M.BulgerにBlitzのウラを見事に通され、 D.Averyが79YdsのTD!20-14で前半を終える。

さらに3QにSTLはFGで3点を加え23-14とし、またもや2 Possession差となってしまう。

4Q、JAXのO#はGoal Line 1Ydsまで迫るも、ここはSTLのD#陣が踏ん張り、Jones-Drewの3つ目のTDは取れず、FGで3点を返し、23-17。そして残り3:36、LB IngramがBulgerのPassをInt!敵陣26Ydsと絶好の位置からの攻撃を奪取!ここで粘るSTL D#は4th down gambleまで追い込む。ここでJAXはScreenを選択。Jones-DrewがTDをもぎ取りついに23-24と逆転。
その後INTを取って試合を決めた。

つ…疲れた…どうにか2勝目です…
[ 2009/10/18 22:06 ] [ 編集 ]
一歩及ばず!!惜敗したビルズ、現在の心境を語る。
先週土曜、BUFはNYJに17-21で敗れ、地区優勝へ一歩後退してしまった。
6連勝中を走るNYJ。
多彩なオフェンス陣を誇るNE。
ここから巻き返しを狙うMIA。
huiji HCはこう語る。
「現在私達は4勝2敗となり、気を抜けなくなった。だが、これは逆に見ればチャンス。気を抜かず前進出来るよ。だが、大切なのはフットボールを楽しむ事。選手達には絶対忘れて欲しくない心得だね。私達は勝つ為に必要な事は覚えている。だから楽しさの先に勝ちが見出だせる戦いを心がける。その為には信念は曲げないつもりだ。」
「次の時節も粘り強いフットボールを見せるよ」と、時節を楽しみにしていた。
[ 2009/10/19 07:21 ] [ 編集 ]
速報会見!!「お互いに負けられない戦いを。」
緊急記者会見がありhuiji HC自ら会見を開いた。第七節、パンサーズ戦は「以前、プレシーズン戦で苦い思い出がある。彼の戦術にはかなりDEFを揺らす戦術がある」次節はかなり厳しい試合になると。
それに伴い、huiji HCはDEFの強化に時間を使っているとか。「今回、ターンオーバーが勝敗を分ける。」
パンサーズ @ ビルズ には注目!!
[ 2009/10/19 10:41 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/19 11:51 ] [ 編集 ]
NFLにシンクロ?
BUF戦に辛勝、同地区NYJに敗戦、DEN戦ではモスが1レシーブに抑えられ17得点、TEN戦ではブレイディがモスに3TDパス+αを投げまくり大勝する等、不思議と実際のNFLと試合結果、成績がシンクロしている。これはただの偶然なのか、それともベリチックと私の頭がシンクロしているのか?w
[ 2009/10/19 12:57 ] [ 編集 ]
シンクロと言えば我がTENも・・・。1つ勝ちを拾っている以外は・・・。現実同様の攻撃力・・・といっても腕も悪いのだが・・・。ファンのブーイングにやっと重い腰を上げ、ByWEEK明けは、先発QB・YOUNGを思案中。走れるQBか?パスを投げるRBか?
[ 2009/10/19 19:25 ] [ 編集 ]
QB Young
hide18さん
>先発QB・YOUNGを思案中。
今週の試合では4QにQBをYoungにスイッチしてから、別のチームに変ったかのようでした。もし、Youngが頭から出場していたら、こちらのディフェンスは混乱していたでしょうね。走れるQBに対応するためにディフェンスはプレッシャーをかけたりやQBコンテインをしなければならないので通常のポケットパッサーの時よりもその分パスカバーが甘めになったりします。思い切ってYoungを使ってみるのも一つの手かもしれません。あと、確実性のあるパスを2,3プレイ用意しておけば、ディフェンスは的を絞れず、中途半端なディフェンスを引いて・・・という展開にもっていけるんではないでしょうか?
[ 2009/10/19 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。