マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  スポンサー広告 >  09 すーさん >  すーさんのTips 第16回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すーさんのTips 第16回

第16回 パスルートとコンビネーション考察 -8-(Deep -2-) (2) Streak (10-15ヤード、TD)

 前回述べたFadeとは違い、WRが垂直にDeepへ走ります。Fadeとは違いBumpを食らいますが、WRの能力が高い場合には、すぐにCBを振りほどいて奥に走り込むことができます。Maddenではそれほど能力が高くない場合でも、割と早い段階でCBを振りほどくことがほとんどです(この辺りは改善してほしいですね。CBのBumpで完全にバランスを失ってコースに出れないWRとか、Bumpが思いっ切りスカって、ドフリーにしてしまうCBとかw NFLレベルではそこまでの凡ミスはそうそうないかもしれないけども)。
 また、Cover 2に対して投げるタイミングが若干違ったり、Cover 3に対してSpeed勝負がしやすいといった点も、Fadeと異なる点です。

<vs Cover 0、Man Free>
 CBがTightのときに、Bumpを食らう点がFadeとは違いますが、投げ方などはFadeと同じです。WRがCBに先行しているのを確認して、ロングゲインを目指しましょう。

<vs 2 Man>
 Fadeと同じく、Deepでダブルカバーとなるため投げてはいけません。

<vs Cover 2>
 FadeではSの外側で捕球できるように投げますが、StreakではCBのBumpを振りほどいた直後に投げます。タイミングは早いです。Sの外側のタイミングで投げても通る場合もありますが、FadeよりSに近いため、INTの可能性が格段に高まります。
 また、Buzz Zoneの守りも気を付けねばなりません。3-4でOLBが中央に寄っている場合には、OLBがBuzzを守りに行ったとしても、投げるタイミングが早いため、下がる前に頭越しに投げることもできますが、セット位置が外側のNickelやDimeのNBやDime BackなどはBuzz Zoneにすぐに下がれるため、INTされる危険性があります。
 早いタイミングでパスカバーとBuzzを読まなければならないので、難易度が高いという点で、前回の表では△印にしました。

<vs Cover 3>
 後ろに下がっていくCBとのSpeed勝負となります。CBがTightに来ているときの方が成功率が高まります。相手がCover 3ばかり使ってて、しかも前寄りのときはStreakでロングゲインを狙っても面白いかもしれません。ロングゲインができるに越したことはないですが、失敗しても相手にDeepのプレッシャーを与えて引いて守らせる効果があり、その後のRunやShort passを出やすくさせる効果が期待できます。
 ただ、CBにSpeed勝負で負けてしまう可能性が高い場合には、投げない方が無難だと思います。CBを抜き去れない場合にはINTをされることがよくあります。

<vs Cover 4>
 ダブルカバーとなるため、Streakには投げるべきではありません。ただ、どうしてもロングゲインが必要で、相手がCover 4でDeepを固めることが予測できるようなときは、ダメもとで、スーパーWRにBullet Pass(高弾道の高速パス)を投げ込むというのはアリだと思います。

(3) Post (15-25ヤード、TD)

 Deepの中央を突く、いわばCover 2キラーとでも言うべきルートです。また、Cover 4を除く他のCoverageにもそこそこ効果があるため、マルチなルートとも言えます。ただ、このルートは投げるタイミングが非常に重要です。これを間違えると簡単にINTされます。つまり、マルチなルートだが正確なパスカバーの読みとタイミングが要求されるということになります。

<vs Cover 0>
 PostはCover 0に対して、一発TDの可能性を秘めています。しかし、これは通常Pass Rushとの戦いになります。Cover 0は6 Men Rush以上のことが多いので、OL5人のみのパスプロでは1人がフリーでQBに襲いかかります。Sackされるのが早いか、CBをセパレイトしたWRを見つけ投げ込むのが早いか。正直、Cover 0を読み切れてないと、厳しいものがありますが、一発TDの魅力は捨てられませんね。

<vs Man Free>

Post vs Cv1

 投げるタイミングは図の赤の部分となります。タイミングが遅れると中央を守るSにINTされます。もうひとつ、注意点があります。Man Freeの場合、5 Men Rushのことが多いですが、これを4または3 Men Rushにして、1人または2人のLBにHook Zoneを守らせるプレイがあります(Cover 1と表示されているものです)。あまりオンライン対戦で見かけないプレイですが、この場合のLBには注意してください。

<vs 2 Man、Cover 2>
 2 Man , Cover 2どちらもDeepの中央が空くため、Deepのど真ん中に投げ込む意識で投げてください。タイミング自体はシビアではないですが、投げるのが早すぎても遅すぎても、SにINTされます。
 タイミングのほかの注意点としては、Pass Rushがまず挙げられます。 2 Menでは性質上Deepに2人、Manに5人割かれるので、4 Men Rushがほとんどですが、Cover 2では5 Men, 6 Men Rushのプレイもかなりあります。WRがDeep中央に到達するのにはかなりの時間がかかるので、Blitzが来ているときには、素直に他のルートに投げ込んだ方がよいと思います。
 次に、Cover 2 の亜種であるTampa 2です。Cover 2の弱点のDeep中央を克服するためにMLBがDeepに下がります。Sの動きだけ見ると一瞬Cover 2に見えて、Postだ! ってなりがちですが、MLBにも注意を払ってください。
 補足ですが、 2 ManはあくまでWRにCBがついているためDropをしたりすることもあることから、 2 ManよりはCover 2の方がPostの成功率は高いです。

<vs Cover 3>
 
Post vs Cv3

 Cover 2に比べてかなりタイミングがシビアです(図の赤い部分)。WRが内側にブレイクした直後に投げる感覚です。このタイミングが遅れると中央のSにINTされる危険性があります。
 また、パスコース上にHook Zoneを守るLBやSがいる場合には、3rd & Longとか、よほどの場合でない限り投げない方がよいと思います。高い弾道で頭越しに投げることは可能ですが、Swatされることも多いですし、オーバースローで後ろを守るCBに投げ込んでしまうこともあります。
 PostのCover 3はうまい人はうまいんですが、私はLBが目に入って、タイミングが遅れてSにINTされることも多いですね……。

<vs Cover 4>

Post vs Cv4

 Cover 4に対してOWRのPostは、Coverage Audibleでセカンダリーが外側に開いているとか、特別な事情がない限り無理と考えてください。
 ちなみに、Hook Zone のパスルートのところで述べたInside Postについては、小さなWindow(パスを投げ込む場所)がなくはないです。ですが、ものすごく小さいです(図のピンクの所!)し、INTの危険性も高いです。3rd & Longで相手がCover 4を敷いてくることが確実な場合に、危険を承知で投げ込むとか、そういう状況でないと私は投げません。
 前回の図で一応△にしておきましたが、限りなく×に近いです。

第17回 パスルートとコンビネーション考察 -9 -(Deep -3-)

スポンサーサイト
[ 2009年04月15日 15:37 ] カテゴリ:09 すーさん | TB(0) | CM(6)
待ちに待ったStreakとPostの解説だ!
いや~タメになります。ありがとうございます。

Streakは使いどころが判らずw100回に1回くらいなぜかドフリーになってるのに気づいて投げるくらい。
読んだ限りでは、JAXじゃなかなか難しいかなって感じですねぇ。MattJonesはクビだし。

PostはTKさんにやられまくって勉強して、Cover2なら余裕で通せるようになりました。
あとはCover3のところで書いてる短いPostですね~。
これをD#でどうするかだなぁ。帰ったら練習だぁ。

PS 最近どうにか勝てるようになってきたんですよぉ!リーグじゃ勝てないけどwこまんだーさんすーさんのおかげですありがとうございます~♪
[ 2009/04/15 16:33 ] [ 編集 ]
充実してきた!
早いものでもう16回目。
内容も充実してきましたね。
実際のアメフト選手も勉強してそうに思える詳しさです。
感謝!

今までcover3の時はpostルートを完全にあきらめていましたが、この記事を読んで練習してみたら意外と通る!
実践投入してみます。

これ書き続けてたら、maddenプレイヤー必読の書になるかもしれません。
ある程度まとまった段階でEAに送ってみると面白いかもしれませんね。

いやー、毎回奥が深いです。
シリーズをずっと買い続けている人の気持ちが分かりますね。
今年から仲間入りしますw
[ 2009/04/19 01:40 ] [ 編集 ]
>Tarohさん
Cover3はオンラインで最もよく敷かれるディフェンスなんで、これを攻略することは重要ですよね。Cover3でディープをサクサク通すと相手は引かざるを得なくなってくるんで、ランも出るようになります。Tarohさんはもともとランが出るんで、そうなるとかなり守りにくいですね。

>TKさん
CPUは予定通りの動きをしてくれるんで解説しやすいです。アメフトの戦術としては経験者にも少しは納得してもらえるのではないかと思います。
そのうちディフェンスの戦術も書ければいいなぁと思っています。そうこうしているうちに10が出てしまいそうな気がしますが。
[ 2009/04/19 15:23 ] [ 編集 ]
最初読んでみると、こんな戦術誰でも出来るし知ってるよ
という風に思ったものだけど
今まで全く実践して無かったり
頭真っ白なままプレイしていたりで
あぁ俺負けが込んでて当然だなぁと
プレイ前には頭をアメフト脳にしとく必要がありますね

また、ダウンロードでまとめて見ると
新たな発見もあったりして面白いですね
[ 2009/04/20 05:37 ] [ 編集 ]
私も昔からシリーズはプレイしてますが、今年はすーさんのおかげで戦術的にすごい勉強になりました^^
Tipsも、こうしてブログで書くことで、改めてそのシステムや操作を見直す機会ができ、自分自身ゲームの奥深さを感じました。
そろそろ10の情報も出てきましたね~。とりあえず10が出たら、今までのTipsを10の仕様に合わせて改訂していく作業をしようと思っています。10から始める人の手引になったらうれしいですね^^
[ 2009/04/21 17:55 ] [ 編集 ]
>sukeさん
私も分かったように書いていますが、実戦ではなかなかうまくいかないものですね。とくに意固地になったり、調子乗ってると凡ミスをしてしまいます。。。

>こまんだーさん
だいぶ役に立ってもらったみたいで、よかったです^^ 実際のNFL観戦でも、Deepのど真ん中に通したなと思ったら案の定リプレイでCover2だったり、そういう見方が出来ると観戦もより楽しくなると思います。
10は公式HPに画面がアップされてましたけど、ほとんど実写に近いですね。たのしみです。しかし、Wildcatも入るみたいで、頭痛の種になりそうだなー^^;
[ 2009/04/22 18:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。