マッデン NFL オンライン対戦

『Madden NFL』のハイライト動画やTipsなどを紹介しています。
マッデン NFL オンライン対戦 TOP  >  09 Tips

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WRトータル・コントロール

パスプレー時、レシーバーを自分で操作し、ルートを走ることもできます。
まず、スナップ前にBボタンを押して、カーソルを操作したいレシーバーに合わせます。
そしてLBボタンを押すと、カーソルの色が変わり、
その状態でAボタンを押してスナップすると、レシーバーを操作することができます。
キャンセルしたいときは、スナップ前にもう一度LBボタンを押します。

レシーバーを操作中、クォーターバックはCPUが操作しますが、
Bボタンを押せば、いつでも操作をクォーターバックに戻すことができます。

Aボタンを押すと、自分が操作しているレシーバーにパスが投げられます。
キャッチの操作は、ポゼッション&アグレッシブ・キャッチの記事を参照してください。

また、ルートを走っているときに右スティックを倒すと、
その方向に素早くカットを切って、相手ディフェンダーをかわすことができます。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
スポンサーサイト
[ 2009年05月30日 16:44 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(6)

リードブロッカーの操作

ランプレー時、リードブロッカーを操作し、ボールキャリアーの走路を開くこともできます。
まず、スナップ前にBボタンを押して、カーソルを操作したいブロッカーに合わせます。
そしてLBボタンを押すと、カーソルの色が変わり、
その状態でAボタンを押してスナップすると、ブロッカーを操作することができます。
キャンセルしたいときは、スナップ前にもう一度LBボタンを押します。

ブロッカーを操作中、ボールキャリアーはCPUが操作しますが、
Bボタンを押せば、いつでも操作をボールキャリアーに戻すことができます。

右スティック上……インパクトブロック
右スティック下……カットブロック
左トリガー……横移動

インパクトブロックは、相手を強烈なブロックでなぎ倒します。
ディフェンス時のヒットスティックの要領で、タイミングが重要です。
純粋なパワー勝負なので、Impact Blocking(IBL)の能力値が高いほど有効です。
見事、相手を仰向けに倒すことができれば「パンケーキブロック(または青天)」です!

カットブロックは、体を投げ出して、相手の足元を狙うブロックです。
インパクトブロックほどパワフルではなく、自分も倒れてしまいますが、
自分より強く、大きな相手も倒せるチャンスがあります。
成功すれば相手を転倒させ、プレーから追い出すことができるでしょう。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
[ 2009年05月30日 16:31 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(2)

マン・イン・モーション

オフェンス時、スナップ前にレシーバーをモーションさせることができます。
Bボタンでレシーバーにカーソルを合わせ、左スティック左右でモーションです。
モーションの途中でスナップ(Aボタン)して、プレーを開始することもできます。
(アメフトのルールで、モーションしている1人だけは、スナップ時に静止しなくてもよい)。

また、プレーアートに緑の矢印が入っているプレーは、オートモーションと呼ばれ、
決まったモーションが最初からプレーに組み込まれています。
これらのプレーでは、スナップのボタン(Aボタン)を押すと、
矢印の通りにレシーバーが自動的にモーションし、その後スナップします。

モーションには、スナップ前に隊形を変更する、相手ディフェンスを混乱させる、
といった基本以外にも、さまざまな用途があります。代表的なものを下記に挙げます。

●スナップ前に、相手ディフェンスのカバレッジを読む(プレリード)ことができます。
一般的に、レシーバーをモーションさせたとき、ディフェンダーがついていった場合は
マンカバレッジ、ついていかなかった場合はゾーンカバレッジと予想できます。

●レシーバーをモーションさせ、オフェンスラインの後ろを走っている間に
スナップして、ブロッカーにすることができます(詳細はこちらの記事を参照)。

●パスプレーで、相手ディフェンスがバンプ&ラン(プレスカバレッジ)をしてくる場合、
レシーバーをモーションさせて、バンプ&ランをかわすことができます。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
★最新版(ver.4.20)に更新しました!
[ 2009年03月22日 15:44 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(0)

ダイビングタックル

ディフェンダーは、ボールキャリアーに接触するだけで自動的にタックルしますが、
Xボタンを押すと、ダイビングタックルが可能です。ただしダイビングタックルは、
距離・タイミングを誤ると簡単にかわされてしまうので、慎重に使いましょう。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
★最新版(ver.4.03)に更新しました!
[ 2009年03月20日 01:36 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(4)

レシーバーカム/コーチカム

スナップ前に、スクリメージラインで右トリガーを引くと、カメラが引いて、
オフェンスとディフェンス全体が見渡せるようになり、各レシーバーに対応する
ボタンも表示されます。これがレシーバーカム(Receiver cam)です。
またオフェンス時は、この状態で左スティックを左右に倒すと、カメラが左右にパンします。

さらに、右トリガーを引いたまま、右スティックを上に倒すと、画面に
プレーアートが表示されます。これがコーチカム(Coach's cam)です。

またディフェンス時は、左トリガーを引くと、カメラが引いて、現在カーソルが合っている
ディフェンダーのアサインメント(プレーアート)のみが表示されます。

オンライン対戦では、画面に表示されるプレーアートは自分にしか見えていないので、
相手にプレーがバレる心配はありません。
スナップ前に、もう一度プレーを確認しておくといいでしょう。

なお、右トリガーを引いたまま、右スティックを上以外(下、右、左)の方向に倒すと、
実際にコールしたプレーとは違う、ニセのプレーアートが表示されます。
これはオフラインで、1つの画面で対戦するときに、相手をだます(Bluff)ためのものです。
あくまでブラフなので、実際にプレーが変わってしまっているわけではありません。
前述のように、オンライン対戦では相手にプレーアートは見えないので、特に必要ない機能です。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
[ 2009年03月20日 01:24 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(0)

タッチバック

自陣のエンドゾーン内で、相手チームのキックをキャッチしたときや、
相手のパスをインターセプトしたとき、リターンせずにエンドゾーン内に留まると、
その場でヒザをつき、タッチバック(自陣20ヤード地点から攻撃)になります。

相手選手が迫っており、エンドゾーンを出てもあまりリターンが見込めないときや、
タックルを受けてファンブルする危険を冒したくないときなどは、
安全にタッチバックを選びましょう。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
★最新版(ver.4.01)に更新しました!
[ 2009年03月16日 03:14 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(6)

ニーダウン

試合終了直前、自軍がリードした状態で攻撃権を得た場合は、実際のNFLと同じように、
ニーダウンで時間を流すことができます。Special TeamsのQB Kneelをコールすると、
スナップを受けたクォーターバックがその場ですぐヒザをつき、攻撃をしません。
また、前半終了直前など、プレーしても得点を見込めないような場面で、ファンブルや
負傷といったリスクを負いたくない場合も、安全にニーダウンで終わらせることがあります。

1回のプレーで40秒を消費することができるので、試合残り時間2分で、相手チームに
タイムアウトが残っていなければ、ファーストダウン、セカンドダウン、サードダウンと
3回連続でニーダウンすれば、自軍の勝利が確定します(40秒×3回=120秒)。

まあ、「それじゃ後味が悪い」「最後までプレーしたい」というような意見もあると思うので、
そのへんは人それぞれだと思います。現実のプロならともかく、所詮ゲームなので(笑)。

個人的には……勝利が確定した状況で、ランならともかくパスで追加点を奪ったりするのは、
あまりスポーツマンライクじゃないかなぁと。また、ニーダウンせずに通常のランを行い、
万が一ファンブルして負けたりしたら、「ニーダウンしてれば勝ってたのに!」みたいな
モヤモヤが、お互い残るような気もします。だったら素直にニーダウンかなと……。

現実のNFLでも、「メドウランドの奇跡(The Miracle at the Meadowlands)」と呼ばれる
有名なプレーがありまして、オフェンスがあと1回ニーダウンすれば勝利、という場面で
なぜか通常のランプレーを行いファンブル、ディフェンスがリカバーして逆転タッチダウン!!
前代未聞の珍プレー(失態)でして、攻撃コーディネーターは試合の翌朝に解雇されました。

「メドウランドの奇跡」参考リンク(動画あり)

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
★最新版(ver.4.00)に更新しました!
[ 2009年03月10日 15:52 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(5)

ボタンのヒント

Madden 09では、試合中、カーソルが合っている選手の下に、
コントローラーのボタンと操作が表示されます(In-Game Button Hints)。
これは、カーソルが合っている選手のポジションと能力をもとに、
「とりあえずこれを押しておけばいい」的な、オススメの操作を示しています。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
★最新版(ver.3.21)に更新しました!
[ 2009年03月05日 09:28 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(9)

ボールを守る

ボールキャリアーは、RBボタンを押すことでボールをしっかりと抱え込み、
ファンブルの可能性を軽減することができます(Protect ballまたはCover ball)。

ダッシュしたり、相手をかわすことはできませんが、ハードヒッターが迫ったとき、
リードして時間を消費すればいいときなどは、この操作でボールを守りましょう。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
[ 2009年03月05日 09:16 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(3)

スマートウェポン

Smart Weapons(Smart QB/Smart Corner/Smart Linebacker/Smart Safety)のアイコンを
持つ選手は、相手のプレーを読み、スナップ前にプレーアートを見破ることができます。

相手チームが同じプレーを何度もコールしていると、選手の下にあるSmart Weaponsのアイコン
(電球のアイコン)内のゲージがたまっていきます。そしてこのゲージが満タンになると、
スナップ前に相手のプレーアートが表示されます。見える範囲はポジションによって異なり、

Smart QB……ディフェンスのすべてを表示
Smart Corner……レシーバーのルートのみ表示
Smart Linebacker……レシーバーのルート以外のすべてを表示
Smart Safety……オフェンスのすべてを表示

となっています。なお、一度プレーを読むと、アイコンのゲージはゼロにリセットされます。

相手の選手がSmart Weaponsを持っている場合、プレーを読まれないようにするためには、
同じプレーばかりではなく、さまざまな種類のプレーをコールする必要があります。

※左の「リンク」にある「Tips集をダウンロード」から、PDF版をお持ち帰りいただけます。
★最新版(ver.3.13)に更新しました!
[ 2009年02月20日 02:10 ] カテゴリ:09 Tips | TB(0) | CM(2)
プロフィール

kommander

Author:kommander
kommanderにメールを送る

PS4 オンラインID:
kommander_HZK

アルバム
Twitter
チャット
maddenjapan Feeder
パスワード:mj
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。